ここから本文です

ダイニチ産業 ロードマークビズ 700×32C 14.8kg http://www.d-cycle.jp/main/deta...

bel********さん

2019/7/2023:26:26

ダイニチ産業 ロードマークビズ 700×32C 14.8kg
http://www.d-cycle.jp/main/detail/kzb700c7alhd

前後キャリパーブレーキ、アルミフレーム、アルミ製リム、7段変速(トリガーシフト シマノ SL-TX50-7R)、アルミハンドル、フレームにドりンクとか付けれるような突起あり

サギサカ 27インチ 18..5kg
https://www.sagisaka.co.jp/products/detail/6587
前キャリパーブレーキ、後ドラムブレーキ、スチールフレーム、アルミ製リム、6段変速グリップシフト、黒塗装ハンドル、パンクし辛い肉厚タイヤ、リング鍵(サークル鍵)

販売価格は、ロードマークが7000円ほど高いです。
私が気になっているところは、
トリガーシフトとグリップシフトはどちらが使いやすいか?
切り替えは6段と7段で違いはあるものか?
フレームがアルミかスチールで錆び、耐久性、乗り心地がかなり違うのか?
出来ればリング鍵(サークル鍵)を付けたいが、キャリパーブレーキの自転車には本当に付けられないのか?

総合的に判断して、7000円ほど余分に出して、ロードマークを買うべきなのか?

他の自転車が良いなどの意見は不要です。
この2種類について、詳しい方、アドバイスをお願いします。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pet********さん

2019/7/2113:27:04

トリガーシフトとグリップシフトでは、断然トリガーシフトが使い易いですね。本格的はクロスバイクは、全てトリガーシフトである事からも明らかです。また、グリップシフトは壊れ易いという欠点もあります。

6段変速と7段変速に付いては、実用上では有意な差はないように思いますね。

アルミフレームと鉄フレームの一番の違いは重量ですね。この2車で約4㎏ の差がありますが、4㎏ というのは相当な差ですよ。どなたが乗っても、押しても、持っても、明確に違いが分かるほどの大きな差だと思います。

錆びにくいのはアルミですが、錆びさえ気を付ければ耐久性は鉄フレームでしょう。ただ、アルミでも普通に手入れをすれば、10年以上充分に乗れるでしょうけど。

最近は、キャリパーブレーキにも対応するサークル錠がありますよ。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC-NIKKO...

という事で、自転車の出来としては ロードマークの方がずっと上だと思います。ただ、約5万という価格はちょっと高すぎる感が否めないですね。これが安く買えるならともかく、これに5万を払うならもっと違う選択肢があると・・・。

因みに、サギサカの方は 4万3千円位という事ですか? これも一言 高いなー。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる