ここから本文です

レクサプロ錠10mgを処方されたのですが、セイヨウオトギリソウを含む食品を摂取し...

アバター

ID非公開さん

2019/7/2321:13:41

レクサプロ錠10mgを処方されたのですが、セイヨウオトギリソウを含む食品を摂取しないようにと注意事項に書かれていました。

セイヨウオトギリソウ自体を知らないのですが、それが含まれた料理など気を付けなければいけない食べ物を教えてください。

閲覧数:
263
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ash********さん

2019/7/3011:25:41

「セイヨウオトギリソウ」は、
「セントジョーンズワート」という名前で、
ハーブティーやサプリメントが売られています。

生理の前に、女性ホルモンの影響で、
イライラしたり落ち込んだり、
心身に不調が現れる月経前緊張症(PMS)を、
穏やかに改善する効果があります。

他にも軽い抑うつ症状や、
自律神経の乱れ、不安神経症、更年期障害など、
心身の不調を直す働きがありますが、
レクサプロなどのSSRI系向精神薬や、
ベンゾジアゼピン系の抗不安薬を一緒に服用すると、
効果が強く出過ぎてしまうことがあります。

わたしは睡眠障害や動悸、不安感の治療で、
心療内科にかかって、
レクサプロと同じSSRI系のジェイゾロフトと、
副作用を緩和するための抗不安薬、
メイラックスを服用していたことがありますが、
その時はセントジョーンズワートは摂らないようにと、
言われたことはないですが、
婦人科を受診した際には、
セントジョーンズワートは一緒に摂らないように、
飲んでいる薬の作用が強く出てしまうことがあるからと、
言われたことがあります。
「セントジョーンズワート」が、
食べ物や飲み物に紛れているということは、
ほとんど無いと思います。

向精神薬、抗不安薬などと、
漢方薬も含まれている生薬によって、
飲み合わせに注意した方がいいものがあります。

桂皮、桂枝は、スパイスのシナモンと同じで、
他にもボタンピという生薬も、
向精神薬、抗不安薬の作用が、
強く出てしまうことがあります。
シナモンはカレーなどのスパイス料理や、
お菓子、飲み物などにも入っていることがあるので、
もしそれらのものを食べたり飲んだりしてしまい、
頭痛や吐き気、身体が怠くなったりしたら、
治療中は控えるなどの対策をされて、
医師に相談してみてください。

おだいじに。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「レクサプロ10mg」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる