ID非公開

2019/7/26 18:48

1010回答

双極性障害を罹患していています。この病気の人は、長生きしないという報告があるようですが、本当でしょうか?若いときから、双極性障害だったかもと思い当たる節がありましたが、きちんと診断がついたのは、13年

双極性障害を罹患していています。この病気の人は、長生きしないという報告があるようですが、本当でしょうか?若いときから、双極性障害だったかもと思い当たる節がありましたが、きちんと診断がついたのは、13年 前です。もう還暦を過ぎましたから、終活をしなければなりませんから。確かに他の精神や、知的障害者は、長生きしてないようです。私の余生も短いのでしょうか?女性66歳です。

うつ病101閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

自殺というのが多いのが特徴ですからね。 双極性障害の場合、自殺する確率がかなり高いんです。 なので、自殺した方も恐らく数字に計上されてるのだと思います。 僕は死にたくないので長生きしますが。

その他の回答(9件)

0

統計の資料から分析すると短いです。しかし、平均寿命であり、個人差があり、100才で亡くなる人もあれば、110才で死亡する人もいるでしょう。50才を越えていますから、あなたは、十分、生きました。今日、明日にでも死んでも、すでに長生きです。短命を心配される心配は要りません。9歳未満で亡くなった人、10代で死んだ人たち、20代で早世して行った人たち、30才代でこの世に別れを告げて旅に出た人たち。それらの人と比べれば、質問者様は遥かに長生きをなさっていらっしゃり、長寿です。いつ死んでも、悔いはないでしょう。それにしても、66才で、まだ、終末の身辺整理を終えていらっしゃらないのですか。普通、65才頃までに茶碗1つ、箸1膳、鍋1つを残して、すべて処分して、がらんどうの部屋で、端坐して南山を見て、茶をすすり、菊の花や朝顔や紫陽花を見て。夕焼けを見て、毎日を過ごすのではありませんか。

1

脳の病気ですから、脳関係の疾患になりやすいと思いますし、遺伝も関連しているとも言われます。ですが、最も大きな要因は食生活とストレスです。これが双極性障害の人の脳には影響が大きいのです。アップダウンだけで脳は思い切り疲弊しますから。 私もI型患ってかれこれ11年、もしもの事は考えて最近は片付けや整理をしてますよ^ ^

1人がナイス!しています

0

確かにそのような知見があるようですね(https://www.carenet.com/news/general/carenet/39879)。 しかしながら,例えば一般人が,平均寿命から自分の年齢を差し引いた年数を余命だと漠然と感じたとしても,現実にカウントダウンして生活しているわけじゃないと思います。 私も似たような歳なので終活を始めていますが,あくまで備えです。 これは,莫大な荷物を残して逝ってしまった亡父母を目の当たりにして,自戒しているからです。

0

私は双極Ⅱ型ですがそろそろ53歳です。もう死ぬのでしょうか。その予兆はないですね。でも双極1型の人が寿命が短くなるというのはわかる気がします。薬をよくODしたり、麻薬をやったり、アルコール依存症になったり、そういうことをしてれば寿命が縮みますわな。