ここから本文です

古いVHSからライン録画して東芝bdで作ったvrモードのdvd-rを、パナのティーガに取...

ppp********さん

2019/7/2821:06:30

古いVHSからライン録画して東芝bdで作ったvrモードのdvd-rを、パナのティーガに取り入れて(高速ダビングでコピー)、その映像を、avcに変換してbd化するにあたり、無劣化で可能なのですか??

僕は、変換するのが当然だから劣化してしまうと思っていたので、ずっとvrのまま<dvd-R>のまま保存してきたのですが、無劣化で出来るならやりたいのですが。。
持っているティーガはDMR-BRZ1000です。


これはマジですか???
↓↓↓

DMR-BRZ1000でBDにMPEG2-PS形式(VRモードのこと)のまま無劣化ダビングできるのかは取扱説明書を見てもわかりませんでしたが、2011年当時のDIGAでは等速でBDに無劣化ダビングできてました。


また、

どちらの保存の仕方の方がいいでしょうか??
vr(dvdーR)のまま保存しておくのか、それともbd化した方がいいのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu2********さん

2019/7/2821:25:21

変換したら、劣化するに決まっています。
等速ダビングなら、変換しているしかありえなく、無劣化とか誤解
だと思いますが。

パナレコは、昔は外部入力はDVD画質での記録ですが、最近のは
BD画質でしか出来ないので、逆にBDに無劣化で高速コピー出来
ます。どちらにするかを選べる機種もあります。
DVDを高速コピーなら、DVD画質のままなので、BD化は変換が
かかります。変換は無理でDVDにまた焼くしか出来ない場合も
あります。

アナログ放送モノのDVDのBD化って、画質が落ちるに決まって
いるので、まとめる以外ではメリットとか無いと思いますが。
VHSをDVD化したのを更にBD化なんて、手間と時間をかけて
画質を落としているだけでは?
デジタル放送モノならDVDに焼いたらそこで行き止まりで外には
出せないし。
CSとかの再放送や市販ソフトで補完出来るならする方が、画質は
良いし手間もかからないと思いますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mz0********さん

2019/8/213:11:53

無劣化では不可能です。
DMR-BRZ1000ならダビングの時点で再エンコード、HDDからBlu-rayは無劣化です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/2901:16:09

変換すれば劣化しますよ

2019/7/2822:55:34

あくまでも、個人的な意見です。

自分は、DVDに保存した番組をBDに録画をやり直すのは無駄だと思ってやめたほうがいいと思います。

アナログ放送の番組なら画質的にもDVDで十分です。

また、デジタル放送のハイビジョン画質の番組はDVDに保存した段階でアナログ放送並みの低画質になってしまっているのでBDにやり直すのは無駄でしかありません。(コピー制限がかかる前の番組は移行可能。多分、質問者さんはコピーワンス以降の時代しか知らないと思う)

再放送や有料放送利用て高画質の録画がやり直せて、BDの容量が余ったら場合、初回放送と再放送では内容が微妙に異なるので、DVDからダビングをやり直すのはありだと思います。


自分がこう思った理由はいろいろあります。

DVDはコピー制限のないアナログ放送を録画するためのメディア、BDはデジタル放送を録画するメディアと割り切ってます。(コピー制限の有無に関係なくDVDにVRモードで保存するのは互換性の問題から使用禁止としてました)

初めて購入したDVDレコーダーは世界初のBSデジタル対応でした。このレコーダーでは完璧な編集は不可能でした。DVD-RWに録画しておいて、CM削除編集が完璧にできるDVDレコーダーに買い替えたときDVD-Rにダビングをやり直そうと考えていたものの、時間がなかったこともありますが、ハイビジョン放送と比較して画質が悪いので、やめました。

デジタル放送がコピーフリーだった時代に放送された番組は標準画質にダウンコンバートを余儀なく強制させられてDVDに保存しました。コピーワンスになって以降は録画したい番組でもわざと見逃して録画しませんでした。デジタル放送の録画は規格上でも完全な形ではDVDには不可能なので全面的に断念しました。以降、時代に逆行するようですがアナログ放送の録画のみになりました。

DVDで保存した番組はアナログテレビで見る分には十分な画質を維持してると考えて、そのままとして、BDにはダビングをやり直ししません。DVDから無劣化でBDにVRモード(MPEG2-PSモード)のままでコピーできる場合でもです。

こうなると、画質の悪いもので残すよりも、むしろ、有料放送を利用してでも録画をやり直したほうがいいと思って実践してます。となると、BDにダビングをやり直すのはディスクの無駄遣いにもなります。

再放送や有料放送利用による録画がやり直せて、BDの容量が余った場合、レコーダーのHDD上にアナログ放送を録画した当時のコピーフリーのデータが残ってたらBDに画質変換して残すことはあります。わざわざ、DVDを探しだしてHDDに高速ダビングしたり、VHSから録画をやり直したりはしません。


あくまでも、自分の場合です。BDに保存しなおすのは反対です。質問者さんご自身でどうするかは判断してください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/7/2822:02:57

無劣化かどうかは何とも言えませんが、フォーマット変換するということは、映像処理が入りますので、何らかの変化は必ず起こります。

元々がVHSの映像なんてどう頑張っても走査線400本もないようなボケボケの映像なのですから、デジタル化という意味でDVDにする意味はあってもBlu-rayに変換する意味なんて全くありません。
なので、DVD-Rのまま保存しておけば良いです。大切な映像なのでしたら単なる複製を作りましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる