ID非公開

2019/7/29 20:31

22回答

高校教師40代です。

雑談 | 学校の悩み64閲覧

2人が共感しています

回答(2件)

0

お金の授業はどうでしょうか? お金はどうやって作られているのかに始まり、税金の仕組み、国債のこと、投資、保険、住宅購入、生活固定費の削減方法などなど。 お金は、生徒達のこれからの長い人生、生活に直結することだと思います。 日本人は世界的に見て、圧倒的にマネーリテラシーが無いそうです。 マネーリテラシーが無いと、自分のお金を守る力が身に付かない、生かす力も身に付かない、無知であるが故にどんどん搾取されてしまいます。 欧米では授業で投資についても勉強するそうですね。 日本の学校では全くお金に関することを教えてくれません。 社会的弱者にならない為にお金の知識は必須だと感じます。 最近はYouTubeなどでマネーリテラシーについて素晴らしい内容を無料で発信してくれる人が沢山います。 それらを参考になさってみてはいかがでしょうか。 学生達には申し訳ないですが、そのくらい低いレベルの学生ですと、なかなか全員が学力で今後の人生を復活は厳しいかと思います。(中には相性のよい先生と出会い猛勉強して偏差値40から一流大学へ、なんて子もいますが、本当に稀ですよね) ですので、生活に直結するお金について知識をつけてもらって、今後の人生に活かしてくれたら....と感じました。 このような質問をして生徒のことを真剣に考えてくれる立派な先生がいるんですね。

0

大変立派な考えだと感じました。 しかしながらそういう人間を社会的に向上させるのは、一教員の力ではどんなに優秀な人でも無理だと思います。 そもそも会話にならないこと、著しく低い学力、生活力などは彼らを形成したこれまでの環境が大きな要因としてあり、さらにはそういった環境に抗わない、努力をしない彼ら自信にも問題はありますから。 社会人弱者の定義は様々ですが、そういう状況になる人というのはなるべくしてなるものです。 残酷で可哀想な話かもしれませんが、見込みのない人間は切り捨て、見込みがありそうな人に対してのみ質問者様が何か力を貸してあげるしかないと思います。質問者様がどんなに身を削り努力しても無理なものは無理なので割りきって、ご自身のことも大切に指導に当たってくださいね。