ここから本文です

学資保険を検討中、保険の窓口に相談に行ったら、メットライフのドル建ての終身保...

kao********さん

2019/7/3020:57:09

学資保険を検討中、保険の窓口に相談に行ったら、メットライフのドル建ての終身保険を進めてくれたのですが、確かにリターンは大きいかもですが、どうなんでしょうか。
皆さま、最近入られた学

資保険なんでしょうか?

閲覧数:
353
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddj********さん

2019/7/3121:38:32

リターンが大きのはドル建てだからじゃないですか?

うちはソニー生命の学資保険に入っています。
オーダーメイドのプランで専属ライフプランナーが
希望はもちろん、不安や悩みもしっかりと考慮したうえで好みの
学資保険を設計してくれるので貯蓄性の高い学資保険になります。

こういったサイトでわかりやすく説明もされています。

http://xn--u8j7eobcu5919bmmc333ats5h56fzlu.net/

他の保険屋さんの情報も記載してありますので是非参考にしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「学資保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xge********さん

2019/8/103:14:06

今、円は増えませんもんね。私も学資保険の代わりとして、ドル建ての終身のやつ入ってます。時期によって率が変わるのでどれに入った方がいいとかは変わってくるので、誰がこれに入ったからは、参考にならないと思いますよ。
今現在の条件で率のいいものでなるべく低リスクのものを比較されるのがいいと思います

kkk********さん

2019/7/3122:38:21

特別積立金5%としてもわずかのものです。
積立NISAでの10年20年と積み立てた場合のほうが、2万円で10年240万
20年で480万円ですが、資金自体は大きく増える可能性が高いのは積立NISAだと思われます。
月2万円が20年で1.5倍ならば、480万円が720万円になるけいさんです。
ただ、保険には保障がありますから、投資とは意味合いが違います。

何事もなければ、そこまで大きなリターンの条件ではないです。
単純にリターンになるということではないですね。


重視するべきは、保障の機能。そして、学資ようにたまるお金。
とすれば、保障性のある終身保険+学資保険+つみたてNISA などでもいいのです。

お金は常にリスク管理が重要です。
ただ単に、その商品に大きく準備するということではありません。
適切な配分が重要です。

リスクがあるということは、プラスもマイナスもあるということです。

この世に出ている金融商品はどれで準備しても有効ですから、リターンがあるから
準備するというような単純なことではすみません。


教育資金は、確実にためていける分のお金が確保できればいいんです。目的の金額を決めておく。保険で準備するのが常です。 払込免除などありますからね。

次に、両親自体の保障を重視。 そして、一部に偏ることなく、積立NISAなども活用すれば、資産が分散されて、より安定した運用が可能です。

為替自体、この世で一番難しい投資になりますから、もちろんリスクがあります。

より安定性を求めた選択肢は星の数ほどありますから、よくある戻り率や手数料などのコストによるリターンへの影響を重視するあまり、本来の安定した準備が出来ていないということにもつながります。 リターンの基準はどうでもいいんです。
どういった準備を納得してするかのほうが重要です。

どういった運用であれ、リターンが大きくなったというのは結果に過ぎません。
その結果は予測できないものというのが常です。いろんなリスクを踏まえたうえで、なんでもそうですが、早めに対策し準備を始めることです。

何度も言いますが、リスク対策、リスク管理は、損でもいいんです。だから損得勘定などは考慮しません。適切な配分で準備を整えておくことの方が重要です。
ご自身が納得してお金を出すことは、どの商品であれ自由な選択です。

s03********さん

2019/7/3108:16:07

リターンが大きいのはあくまでドルで考えた場合のお話です。

保険料を支払う期間、受け取り時の為替レートで更にリターンを高めることもできればマイナスすることもあります。


保険料支払い終了後に円安のタイミングを見て解約することが必要ですね。


為替リスクを十分に理解し、保障と進学資金
を同時にとお考えでしたら悪くはない選択肢です。


私なら学資保険に入るくらいならドル終身を選びます。


ただ、その他にもっと良い選択肢はあります。

保険に限らずに言えば最近は積立NISAを進学資金づくりに活用するケースがあり、色んな選択肢の中から納得できる方法を選んでいただければと思います。

rit********さん

2019/7/3022:14:36

ドル建てはマージンがデカいから

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる