ここから本文です

東京理科大学は2科目受験で偏差値も52ぐらいでメインキャンパスも都内なのにどう...

アバター

ID非公開さん

2019/7/3023:46:28

東京理科大学は2科目受験で偏差値も52ぐらいでメインキャンパスも都内なのにどうして受ける人が少ないのでしょう?

倍率は1.9~3倍なので3人に1人は受かるし、合格最低点も低いのでチョロいはずです
(パスナビのデータ)

受ける人が飛躍的に増えないのは留年の噂のせいでしょうか

いろいろな大学のトータルの受験者数がわかるサイトがあれば知りたいです

閲覧数:
426
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk_********さん

2019/7/3112:40:57

東京理科大学に2科目入試はセンター併用やグローバル入試(英語は外部業者)なのでは?基本的には3科目入試です。
倍率が1.9~3倍というのは倍率が低めの学科で、センター利用やグローバル入試なのでは?東京理科大学は国公立との併願者が多いので合格者を多めに出すのと、推薦枠が少なくて一般入試の募集定員が多いので合格者数が多いことで、倍率が低めになります。大多数の学科の主要入試方式では倍率3倍超あるはずです。
偏差値は52というのは駿台模試のものでは?河合塾のボーダーライン偏差値で52という学科は無いはずです。特に都内にキャンパスがある学科ではそれなりに高いはずです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/3112:55:10

    パスナビを見ています。
    経営学部は神楽坂ですがC方式は52.5です。
    基礎工学部も再来年から四年間葛飾ですが材料工学のC方式は52.5です。
    2科目については、B方式(一般受験)で理学部の数学科、応用数学科は英語、数学、数学の2科目の三回受験です。もちろん倍率は3倍で、毎年出る問題も同じです。
    なので明治大学などの平均倍率5~9倍の3科目型の理工学部数学科より理科大の方が簡単なはずなのにおかしいです。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/31 20:16:19

偏差値の仕組みが少し把握できました!ありがとうございました

「東京理科大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

東大さん

2019/7/3023:52:13

厳しいから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる