ここから本文です

東京オリンピックの対策ってどこまでできているんだろうか?

pat********さん

2019/7/3100:02:25

東京オリンピックの対策ってどこまでできているんだろうか?

丁度一年後にオリンピックって日にまさかの今年最高の熱中症患者数。ますますオリンピック対策がどうなってるか心配です。

*この手の回答者はたちが悪いので回答はしないでください
オリンピックアンチ
オリンピック中止を叫ぶ人
ヤフコメで熱中症関連になんでもオリンピック絡めて書く人

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pil********さん

2019/8/206:18:28

熱中症対策の対象を分けて考えると…
1、選手・スタッフなどの大会関係者(ボランティアやアルバイトスタッフ除く)
2、観客(アルバイトスタッフ含む)
3、特に熱中症リスクの高い競技(後述のマラソン等)

この3つですね。


1→これは大丈夫でしょう。絶対数が少ないから対策しやすいし、選手や関係者自身が熱中症に対する意識が高いので。

2→座席空調など対策は練られているが、観客・スタッフ本人に気を付けてもらうのが一番大事。
ですが、仮に開催側がしっかり対策をしていても熱中症患者が出てしまえば
やっぱり開催側の責任が問われます。
なので、「開催側の熱中症対策が不十分だった」と言われる隙が無いほどの
対策が必要です。

・施設入場時に保冷剤などの無料配布があるが、さらに一定時間ごとに
保冷剤の追加配布をする

・大会開催近くになると利用できる専用アプリから熱中症対策の専用ページに飛べるそうですが…
もっとしつこいくらい注意喚起してもいいと思います。
大会の専用ページのトップ画面に熱中症対策専用ページのリンクをでかでかと張るくらいで。



3、一番怖いのがこれなんですよね…
選手(特に外国からの)に何かあれば日本の信用はガタ落ち、経済的にも大打撃です。
特に危険度の高いマラソンの開始時刻は
開始時間は7時半→7時→6時とどんどん早くなっていますね。
ここからさらに1時間早く、5時スタートにすべきだと思っています。
ホノルルマラソンは実際5時スタートですしね。
最終的には5時半スタートに落ち着くんじゃないでしょうか。





結論を言うと
・空調など設備面はある程度出来ている。
・注意喚起がまだ弱い。観客にも当事者意識を持ってもらう必要あり
・競技時間帯についてはもうひと踏ん張りしてほしい

こんな感じですかね…?

「東京オリンピック」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sky********さん

2019/7/3117:55:00

みんなで打ち水することになってるよ。
午後4時に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる