ここから本文です

なぜ近鉄は親会社の沿線でない大阪ドームを本拠地にしていたのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/8/211:00:16

なぜ近鉄は親会社の沿線でない大阪ドームを本拠地にしていたのですか?

閲覧数:
70
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu9********さん

2019/8/215:31:54

大阪市と運営会社の要請にこたえたのです。
元々は森ノ宮にあった日生球場と藤井寺球場をホームグラウンドとしていた。藤井寺球場の整備も進めていたが、大阪ドームの運営にはプロ野球を招致しないといけないとなり近鉄に要請した。同様の要請は阪神にもした模様。
当初は難色を示しながらも渋々受けた。

  • yu9********さん

    2019/8/308:03:15

    阪神は取り付く島もないほどに即答で拒否したそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

buf********さん

2019/8/320:45:27

ドーム構想を最初にあげたのは、当時の佐伯オーナーだったと思います。ただ近鉄単独では無理と判断。3セクでとなりました。近鉄としては天王寺公園にしたかったのですが、敷地がせまくて❌。日生球場の俎上に上がりましたが狭くて❌。扇町公園も❌。住友金属が工場跡地を無償供与も、環状線の外で❌。残りは岩崎橋地区しかありませんでした。なお、住金跡地は今、USJとなっています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vd7********さん

2019/8/319:12:38

候補地選定の際に折れてしまったからです。近鉄は天王寺を希望していましたが、大阪市の要望を通してしまいました。

q17********さん

2019/8/223:54:42

人口が多いから

pro********さん

2019/8/217:59:25

あの当時、大阪府の球団は近鉄だけだったので、逃げられなかったのです。
野球興行には、保護地域があり、大阪は近鉄、兵庫は阪神とオリックスで、保護地域内の興行(試合)に独占権があります。この為、必然的に近鉄が入居しないといけなくなりました。
それなのに、大阪市は天王寺で無く、大阪ドームの建設地を交通局と大阪ガス持っている西区にドームを建ててしまいました。

tok********さん

2019/8/211:12:27

大阪市がシティドーム構想という物を打ち立て、大阪ドームの建設を立案し、本拠地球団を誘致する結果として近鉄バファローズが名乗りを上げた、という形です。

ですから、近鉄が最初から藤井寺球場の代替と考えていた訳ではなく、大阪の財界の誘致に便乗する形で本拠地とした、という事ですね。

近鉄沿線ではないため、鉄道会社としての近鉄の収入源にも、当然ある程度は影響はあった模様です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる