ここから本文です

500枚です。11月に太陽光発電の買い取りが安くなるというニュースを聞いて驚...

kom********さん

2019/8/217:42:12

500枚です。11月に太陽光発電の買い取りが安くなるというニュースを聞いて驚いています。詳しい方教えてください。

状況を箇条書きにすると下記の通りです。

①2011年(平成23年)2月に新築の家を建て、2月から7月までモデルハウスとなり、その7月から入居しました。

②太陽光発電の買電の単価は48円(1Kwhあたり)です。

質問は下記の通りです。
①2019年(令和元年)11月から上の単価は下がるのでしょうか。家を建ててから10年たっていないので、まだ、48円のままでしょうか。

②現在、蓄電器を買うお金はありません。単価が下がってしまうときに、何かいい方法はないでしょうか。ある会社で単価が10円(1Kwhあたり)というのは、見つけましたが、5分の1になるのは痛いです。

③現在、蓄電器を買うお金はありませんが、単価が大幅に下がるしかない場合、上手に蓄電器を買う方法はありませんか。

以上、よろしくお願いします。

閲覧数:
47
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/220:56:38

事業用の買取は20年でありますが、住宅用の買取は10年であり、2021年には買取終了に成ると考えられる物件であります。

① 2019年11月から上の単価は下がりません。ですから、48円/kWhのままであります。

② 私の場合には事業用のを保有しており、2012年3月営業運転開始で、40円+税/kWhで20年間の買取をして貰えるので、2032年までの20年間の買取をして貰え、その後の【水素社会の実現】が見えて来た時には、発電電力で『液化水素』を製造するのも視野に入れております。

しかしながら、御質問者さんの場合には、2021年には買取が終了して仕舞い、蓄電池は高い(補助金60万円を差し引いても100万円前後で安い方)ので購入不可と成ると、一気に1/5の10円/kWhでは厳しいですね?

③ 以上から、もしも蓄電池を購入される場合には、2021年11月に買取が終わるので、これから約2年間の買取価格を積立金にしてストックして置く事が蓄電池を買うのに有利に働いて来ると思います。

実際に買取価格を預金して置く事が必要なのであり、2年間で100万円前後を貯蓄して蓄電池購入に充てられればと思うのであります。

質問した人からのコメント

2019/8/8 23:54:27

皆さんありがとうございます。参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rik********さん

2019/8/417:55:21

10円でも売れるなら良しとしないと。

蓄電池導入したところでさらに赤字が増すだけです。

kan********さん

2019/8/221:10:39

今年11月で固定価格買取が終了するのは2009年11月以前に契約した人です。2009年に契約して固定価格期間の当初予定の十年が経過したから終了するというだけの話しです。2011年に契約した人は2021年に終わります。
そもそも十年で設置費用の元が取れるような買取価格にして、太陽光発電設備の普及を図る制度なので、十年以上高い価格で買い取るようになってませんが、十年以内で元が取れるので損もしてないはずなのです。
むしろ昼間にただで使える電力がある分お得なのです。

必ず蓄電池を買う必要はありません。
電力契約を見直して夜間に安く使えるプランにするなど、蓄電池を買わなくて済む方法はあります。

2019/8/219:53:20

そもそも太陽光発電は、支援無くして成り立ちません。
原発の再稼働が、進むと、買い取りは電気が安くなるので、得はしている事にはなります。
FIT買い取りが無くなっても、元が取れる様に原発の再稼働を支援して電気代を下げた方が得しますよ。

pow********さん

2019/8/219:50:05

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる