ここから本文です

犬連れ登山は禁止すべきか? 最近 登山カテでは見かけないので質問してみました...

shm********さん

2008/12/322:26:28

犬連れ登山は禁止すべきか?

最近 登山カテでは見かけないので質問してみました。

私はリード付・ワクチン済・糞尿処理を徹底すれば問題ないと思います。

それでも犬連れ反対という意見と私の見解です。

1 やっぱり糞尿問題
→人間はいいのか?

2 野生動物が驚く
→吠えさせないのは当然。
→人間がたくさん歩く事を考えれば問題ない

3 病気
→犬の媒介する病気は少ないが ワクチン接種が望ましい
→人里を出入りするタヌキや鹿がいる ほとんど影響はないのでは?

4 犬嫌い登山者
→犬嫌いの権利は犬好きの権利に優先されるのか?
→恐怖に思うとして 登山道ですれ違う事もできない人が何割いるのか?鹿とかタヌキは大丈夫なの?

5 全ての飼い主がマナー良くはない
→マナー違反登山者の数を考えれば 深刻な問題か?
→この理由で犬連れ登山を禁止すれば、人間も登山禁止になってしまう

・そもそも犬連れ禁止は法的根拠がない
・私法的な禁止をしても、良者は守り、悪者は無視する
→マナー悪犬連れ登山の増加、禁止より 全般的な啓発活動が必要。


皆さんはどう思われますか?
主観的・根拠無し・感情的な回答はご遠慮下さい。

補足マーキングは糞尿と同じだと考えてます。

吠えや 糞尿の躾ができている事が最低条件です。
人間がやってるから犬もいい ではありませんが、口先だけで犬を批判する人が多いので 問いかけました。
このカテでも「トイレは登山道脇で」と回答する人が結構いますよね。

あと自然公園法には回答の条文は見られませんが、何法の何条でしょうか?

野生動物の問題に関しては 興味があります、どこの研究機関の調査結果か教えて下さい。

閲覧数:
7,887
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

編集あり2008/12/818:45:34

追 加
久しぶりに見直したら 結構エキサイトしていますね

えっと、”「犬連れ登山は自然環境に影響がない」という証明”ですか?
変なことを聞く人ですね、そんなのあるわけないじゃないですか、世の中に”完全な安全”ってひとつもないんですよ、知っていました? 例えば、いま口にしているもので、それが「人間の体に影響がない」証明できます?
今着ている衣類が、”絶対安心って”言い切れます?
何かダメな問題を上げるのって すごく簡単なんです、逆に100%安全って証明するのって限りなく不可能なことなんですよ、あたりまですよね。
わかりやすい例は、うーん フロンガスなんてどうですか?
初めこのガスは、人畜無害で精密機械の洗浄や冷蔵庫の冷却ガスなんかにも使用されたんですけど。
かなり普及してから、オゾン層を破壊する有害だって、なったんですよね確か。。。

あと質問された方は、リードをつけて、糞と尿の処理をするとなっています。 http://www15.ocn.ne.jp/~sizen/hogo/petmondai.htmにも”なわばりを主張する犬の尿(マーキング)やふんの臭いを警戒したため” と記載されています、犬を連れているだけで減ったわけじゃないですよ。

”国際時事新聞”いやぁ これ信じている人がいるなんて、奇特な方ですね。
他の記事見ました、久しぶりに笑いました~ ”高額宝くじは、おとめ座が多いい”とか”顔にかたつむり25匹英国少女ギネス挑戦”なんて記事が中心です。
他も面白い記事満載なので、皆さんも見ると面白くって笑っちゃいますよ。

えっと本題の記事の大元は科学雑誌”ジャーナル”の記事を引用ですね、英文の方を読みました。データのってないですのでよくわからないです この”ジャーナル”理工系の方なら知ってますよね ここは何でも載せちゃんで、卒論によく使います、 ”ネイチャー” ”サイエンス”(月刊誌のじゃないですよ)ぐらいは、引用してほしかったです。わたしはネイチャーのネット会員ですよ。
まぁ 面白そうなんで”ニューサウスウェールズ大学”の”ピーター・バンクス教授”を調べました、つてでここの大学の生徒に掲示板を載せてもらいました。
まだ40時間で、10人程しか返信もらえないんで、まだわからないですけど”知らん”とのことです。
まぁ 学部とか違うとわからないので、きっと存在はしてるんでしょうけど・・・・
学生たちも、結構興味があって、向こうで話題らしいです、「なんで? 日本は犬連れてっては駄目なの?」
彼らの結論は、”きっと日本人は犬嫌いが多いいのだろう”ってことなったそうです。

次ですね
”一例でも人身事故があっがらNGなんだよ”ってだれが決めたの???? はい おしまい

「日本アウトドア犬協会」ですか?おお!こういう会があるんですね、これまた、おもしろいですね。結構、過激なところみたい、シェルパ斉藤さんとか、野田さんとか入会していそう、どっちも福島県自然保護協会と同類公ですね、うーん少し福島県自然保護協会の方が、説得力ありますね。 でもこの調査もったいないなぁ、せっかく長期でやったのに、統計に詳しくない状態で行っている、他の要因との比較がされていないし、同定方法も記載してない。うーんもったいない。(公開してないだけかなぁ・・・)

て言うことで、なんとなくですが、わたしなりにまとめてみました。

★犬を登山に連れて行ってはいけない理由★
①犬が嫌いな人、犬のアレルギーがある人(体に不調をきたす)と狭い登山道では、出会う可能性があり不快に思われる
②登山道を歩かせることで、自然に及ぼす悪影響があるとも100%言えないが、逆に影響が全くないとも言えないので、控えた方が良い
③1頭入山すると、それを見た他の愛犬家が、無計画に犬を持ち込み糞尿などの処理をしない可能性がある
④③に類似するが、リードをつけないで入山する人が出てくる
⑤環境の異なる場所に犬が対応できなくなり、リードから逃げる等事故を起こした事例があので危険である。
こんなところでしょうか?

★犬を連れく行くにはどうしたらよいか★
①山行きは、平日にして、トラブル防止のため他の登山客が少ない日をなるべく選ぶ
①糞尿の処理は糞は持ち帰り、尿はウォッシュをおない、極力形跡を残さないようにする。
②中型犬、大型犬は、プロの調教により、一定基準のしつけを施し自然環境に徐々にならしてあげ、適応をつけさせる
④予防接種は必ず行い、入山する前は薬用シャンプーで洗ったあげる。
⑤登山道ではリードをつけて、ヒト1人に対して犬1頭にし、複数を連れていかない。

まぁ 結局は”人”かなぁって感じがします、反対するのも連れていきたいのも含めてですね
一番最初のコメントがあったとおり、犬自身が可哀想という意見も考慮したほうがいいかもですね。

わたしはこれにてコメントを終えます。
こういう意見はある程度定期的に行うといいと思います、決して破廉恥な質問じゃないですよ

質問した人からのコメント

2008/12/9 19:10:15

降参 皆さんへ
euac名義でコメントを書いています。
良かったら読んで下さい。

反対派が感情的になってしまったので今回は締めます
せっかく賛成・中立・反対意見が出ていいところでしたが…

反対意見に反対した人が全て肯定派というわけではありませんよ
老婆心ながら。

BAは迷いましたが案を出してくれたテツアキさんに
barakirevさんfrainasiさん、皆さんありがとうございました。
ヤマケイにこの問題が載るみたいなので そちらも参考下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fur********さん

2008/12/918:33:43

>明治時代と10年前では自然環境が著しく損なわれていることがわかりませんか? それを棚上げして、なぜそんな話をするの?
>そんなのあるわけないじゃないですか、世の中に”完全な安全”ってひとつもないんですよ

この2人は、何開き直っているんでしょうか?
明治時代から今まで壊すだけ壊したんだから、(明らかに犬連れが原因となっている)野生動物の激減という自然破壊を犬連れのせいにするなって事? 今まで以上に犬を連れ込んでしたい放題しても、もう破壊された後だからいいって訳? ちょっと、考え方がおかしいんじゃないですか? 醜い弁明にしか聞えませんよ。 今までに取り返しの着かない事をやってきた。 だから、これ以上自然を壊したくない・・、荒廃させたくない・・と思うから、努力しよう・・、守って行こう・・、ルールを取り決めよう・・と言ってるんじゃないですか。

それに、始めはそちらが犬連れ登山を規制するならその根拠を出せ!と行ってきたんでしょうが・・。 そして、出せば難癖の数々。 もはや、北朝鮮の受け答えと同等ですよ、アナタ方の返答は。 ハッキリいいますと腐ってます。 環境省さえもお墨付きで規制に踏み出そうとしている事(国立公園の『犬禁看板』には環境省の記名があるものが多い)を反対するなら、反対の根拠を出すべきでしょ? それを「出せるわけがない」と、なぜに開き直れるのですか? 行為に対して正当性を主張できない状態で、その行為を堂々とするのですか?

アナタの言ってる事は、飲酒運転で捕まって「飲酒運転で事故をするのはほんの一部の人間だ」「オレは飲酒運転したけど、シートベルトは締めてるし、人を轢いた事もないぞ」「飲酒運転で事故を起こすというデータはあてにならない、自分が納得するデータ(ゴネてるんだからそんなの有り得ない)を出せ」って言ってるのと同じって事。 そして、すれ違う際に犬を怖がる人は何割いる・・って書いたトピ主は、「飲酒運転の車(犬連れ登山の犬)に轢かれたら、避けれない被害者(犬を怖がって避けれずにケガをした人)が悪いんだ!」って言ってるのと同じですよ。 アナタ方のいってるのは、被害を出しておいて「自分だけが悪いんじゃない」と、ただ開き直っているだけなんですよ。 最も人間として醜い行為だと思いませんか?

明治から今までに開発行為等で人間が破壊してきた自然環境であるが、犬連れ登山の犬はその更なる上の被害を出すんだよ。 例えば犬からの病原菌の蔓延などは、一人+1匹の犬を1回連れ込んだ(犬連れ登山1回)だけで、付近の野生動物を一瞬にして感染症で根絶やしにする事も想定されるって事、実際に裏磐梯のタヌキのコロニーなどで発生している事実がある。 だから、そうなる前にその防御対策をせよ・・と言ってる訳です。

本来なら、データなど出さずとも、結果が伴っている事(犬連れ登山が常習化してから野生動物の個体数が激減した、ノーリードの犬の飛び掛りや転落、吠え掛かりなどで実際に人身事故が発生し、あわや死亡事故といった事例もかなりある)をみれば、対策をする(犬の連れ込みの厳禁)のは当然でしょうが・・。 最後に一つ言います。 飲酒運転が根絶されたなら、過去の事故は取り消す事はできないが、これ以降は飲酒運転での事故が発生する事は有り得ない。 それと同じで犬の連れ込みを根絶させたなら、今までの事は取り返しがつかないがこれ以上の破壊は食い止められるし、病原菌やストレスなど犬が原因の野生動物の絶滅は防ぐ事ができるって事ですよ。

衣服に例えるトンチンカンな事をされていたようですが、それは自身の事。 安心が出来ないなら着なければいいだけ。 それを着ても着なくても、周囲に被害を与える事はない。 はい おしまい。 でも、犬連れ登山は周囲や相手に害を撒き散らす行為だって事。

それで、>「一例でも人身事故があっがらNGなんだよ”ってだれが決めたの???? はい おしまい」とは、アタマおかしいんじゃないの?っ思えます。 それは、この言葉を事故の被害に遭われた方やディステンパー(連れ込まれた犬が持ち込んだ感染症)にかかった野生動物を前にして言えるのかって事。 事故の被害があった時点で、何らかの対策は取らなくちゃいけないのは人としての常識ですよ。 ネットではいるんですねぇ・・。 久々に見ました、こんな人としての常識のない御仁を。 社会でもこんな対応をしてたら、たぶんですが袋叩きに遭いますよ。 老婆心ながら忠告しておきます。

tom********さん

編集あり2008/12/704:35:48

>これは登山者の増加も何も考慮されていない一方的なデータ(数字が正しいとしても)です。 残念ながら科学的とは言えないですね。

キチンとサイトの内容を見ましょうね。 それと、もうちょっと分析力を磨いた方がいいですよ。 否定したいのは解りますけど・・
>五色沼自然探勝路の観光客の入り込み数は20年前とあまり変わっていない。裏磐梯観光協会の調べによれば、むしろ減少傾向にあるという。 と書いてありますね。 要するに、20年前と訪れる観光客がさして変りがない訳です。 それで、犬が連れ込まれた近10年でこれほどまでに確認個体数が激減したという調査結果です。 これで、「連れ込まれた犬が確認個体数の減少に影響を与えていない」と言うなら、逆にアナタの大好きな科学的な方法で証明してください。

>調べましたが福島県自然保護協会とやらもかなりいかがわしい民間団体です。

それなら、犬連れ登山を奨励する『日本アウトドア犬協会』の方がよっぽどいかがわしいですよ。 何でも、『犬禁看板の排除』の為に役場に押しかけたり、東京都の高尾山の件では役所のウェブをマヒさせる位に「犬禁看板に根拠はない」と書き込みをしたとの事です。

なら、これなんかはどう?
http://www.kokusainews.com/article/54354010.html
もっとも偏りがない報道として有名な国際時事新聞(昔に記事の後に“jp”ってつけていた国際報道機関です)で、オーストラリアの学者研究チームですけど・・。 ウサン臭いですか? こちらの出すものを否定するなら、逆に「山野の野生動物の減少は、連れ込まれたペット犬が影響を及ぼした訳ではない」という科学的な論拠のある報道を出してください。 是非、見てみたいなぁ。

>また、何故前半10年間犬が全くいなかったのに5年後に100頭になるのでしょう。 話題になる前になぜそのような統計を取っていたのでしょう。

10年前は山に犬を連れてくる風習もなく、それ故に『連れ込まれた犬』による自然被害は起こるべくもなく問題にもならなかった・・って事です。 だが、2000年頃からペット飼育ブームとなって山に犬を連れてくる馬鹿者が増えた時点で、100人の不埒者が連れ込む犬が増えたとしても何ら疑問とはならないと思いますが・・。 それに、>2000年ごろからペットの犬を連れて入山する人が年々増え、逆に野生動物の痕跡は減り続けた。 と書いてありますが・・。 もうちょっと、調査の目的を読み取りましょうよ。 なぜ、ここまで説明しないといけないのか疑問です。

それと、>話題になる前になぜそのような統計を取っていたのでしょう。って、ただの難癖だって事に気付きませんか? 自然保護調査の一環で個体数の確認調査をしていたとしても不思議ではなく、もしこれらの調査をやっていなければ、『調査結果なし』=『影響を及ぼしたという証拠はない』として、野生動物が明らかに減少して、人身事故さえ引き起こす不埒な行いを奨励するのですか・・と言いたいです。 まぁ、飲酒運転は法で罰せられますけど、アナタの言い分では『刑罰を重くするほどに、昔から現在まで飲酒運転の事故はあったのか・・ その因果関係を調査して出せ』って言ってるのと同じですよ。 笑えます。


>昔も犬はいたはずですし、猟師は必ず犬を連れていました。 明治以前は東北には山犬・狼なども生息していたはずです。

野生動物の生息する高山帯にはいませんよ。 なぜなら高山帯は餌もなく気候も厳しく、飼い犬の生息環境ではないからです。 野犬がいたとしても、人里程度ですね。 今問われているのは、標高1500m以上の高山帯の野生動物の事です。 また、猟犬は“狩猟の道具”として、完全に調教された犬ですよ。 まぁ、山では絶対に・・といっていい程にマーキングはさせません。 そんな事をしたら、逆に猟師自身の命が危なくなるし、自らの飼い犬が原因で里に大型獣が出没したなら猟師としてやっていけませんから・・。

それと、山犬・狼はペットじゃないでしょ? むしろ、野生動物のカテゴリーに入る動物です。 アナタのいってる事は、「『犬』と名がつくから・・、犬類の動物だから・・、習性等はペット犬と同じ」って言ってるのですよ。 同じな訳ないでしょ? ここまでくると、ちょっと恥ずかしいですよ。

一応、解りやすいように反論してみましたが如何でしょう。

bar********さん

編集あり2008/12/802:53:52

私も犬は嫌いですが、
http://www15.ocn.ne.jp/~sizen/hogo/petmondai.htm
これは登山者の増加も何も考慮されていない一方的なデータ(数字が正しいとしても)です。
残念ながら科学的とは言えないですね。
調べましたが福島県自然保護協会とやらもかなりいかがわしい民間団体です。

また、何故前半10年間犬が全くいなかったのに5年後に100頭になるのでしょう。
話題になる前になぜそのような統計を取っていたのでしょう。

昔も犬はいたはずですし、猟師は必ず犬を連れていました。
明治以前は東北には山犬・狼なども生息していたはずです。

補足
10年前は山に犬を連れてくる風習もなく、それ故に『連れ込まれた犬』による自然被害は起こるべくもなく問題にもならなかったとか言われても、昔だって山小屋で犬を飼っているところはありましたし、なにより昔は山でリードを付けて連れ歩く人などいませんでした。
あなたは良く勉強してますけど、私はその頃も登ってて実際の知識として違うよと言っているのだから仕方ないでしょう。
あんまり長いんで全部読む暇もないけど、たぶん言ってることは全部正論だと思いますよ。
でもね、こういうことは論理を突き詰めると論拠にはどうしても演繹法で証明できない前提が存在するんです。
ですから犬連れを正当としてもいくらでも論理展開できるわけで水掛け論です。
極論を言えばナチスドイツも正論だけであれだけやれたんです。

そんなことよりも目が見えれば明治時代と10年前では自然環境が著しく損なわれていることがわかりませんか?
全部人間がやっていることです。
犬どうこうと言う話ではないはずです。
犬が通れば鳥は逃げるけど、鈴を鳴らして歩かれても逃げるんです。(経験では、そうです。)
マイカー登山のほうが遥かに悪影響(昔は1日目は道路歩きでした)ですけど、それは騒がないんですか?人間が登れば良くないのは分かっているでしょう。

それを棚上げして、なぜそんな話をするの?
まあ、気持ちはわかるんです。車は自分も使うかもしれないし、自分が登るのだから人間は認めよう。でも、俺は犬と登る可能性はないな・・・ということですよね。

それは、あんまり品の良い行いではないんですよ。
山なんだから譲り合わないとダメなんです。
最近はネットで調べて権利主張するために山に来るのがいっぱいいますけど、
それは登山者ではないし、それで荒廃が進んでいるんです。ルールを守ってもダメなことはある。山は入山者数で傷むものなんです。

追記
狼は犬と交配可能(流産率は高いですが)で、他の動物に対する攻撃性での影響は変わりません(変わりますね、全然上です)。「狼は他の動物に影響はなかったけど、犬は影響がある。(他の動物は、狼を恐がらないけど犬は恐がる)」という理論も馬鹿なので理解できません。申し訳ないです。

eua********さん

編集あり2008/12/918:50:53

質問者と同一人物です。
締め切る前にコメントを。

何度も言っている私の意見は「条件付き容認」と「モラル啓発活動の実施」です。

反対意見の方は 今まで起きたモラルの無い飼い主による事象を出しておられますが、比較対象にならないと判断します。
あくまで これからどうするのか?という質問ですしね。

飲酒運転と比べていますが 残念ながら見当違いですね、比喩対象がズレてます。
犬連れを批判していますが 人間の登山による環境破壊を完全に棚上げしてしまっていますね。

fur********さん

編集あり2008/12/521:28:59

マーキングは糞尿と同じだと考えてます。
マーキングとは、糞尿に自らの臭いを染み付かせて縄張りを主張する行為です。 犬がこれをする事ににより、山野に潜む野生動物は外敵の侵入と判断します。 それに対しストレスを感じたり、排除行動を取ったりして、結論としては前述の如く野生動物の個体数に多大な影響を与えるのです。 生態学の事を何も知らないで、勝手に「影響はないだろう」と犬を連れ込んで野生動物を死に追い込む。 自然環境を破壊する。 何と身勝手で破廉恥な人間なのでしょう、アナタ達は。

ハッキリいいます。 「磐梯山のタヌキ」「立山の雷鳥」「上高地のノウサギ」「黒姫山のテン」「皇海山のカモシカ」etc 野生動物を殺したのはアナタ方犬連れ登山者です。 アナタ方のその行為が要因となって自然環境が破壊された所が多数あるのですよ。 なぜなら、人間が登山を始めて100年の間変化のなかった個体数が、犬が連れ込まれた近10年でこれほどまでに激減したのだから。 「人間も」と揚げ足を取っているが、以前見かけられた個体が犬連れ登山の常習化で忽然と消えていったのですよ。 もし、「人間が」と言うなら、100年以前に野生動物が絶滅していてもおかしくないでしょう? 証拠もあります。 長くなるので書けませんが。

犬連れ登山さえしなければ失われる事のなかった命。 その償いをして下さい。 そして、「何でも反対するのではなく」と言った方にも言わせてもらいます。 犬連れ登山を認めて欲しいなら、「犬連れ登山は自然環境に影響がない」という証明をするべきでしょう? 現に被害が噴出し、人身事故が起こり、一つ間違えば死亡事故という事例さえあるのだから。 アナタ方の私欲の為に、二度と取り戻せない自然環境と他の登山者の安全が踏みにじられているのです。 まずは、その責任も取ってもらいましょう。 その上での事なら聞きもします。 権利・権利という前に、人間として守るべき義務というものがあるでしょう?という事ですよ。

もちろん、開発行為によって人間が引き起こした被害に関しては、皆一生懸命にこれ以上の被害を食い止めよう、少しでも自然環境を再生させようと努力しているのです。 そしてルールを定め、犬連れ登山を監視によりシャットアウトした山域では雷鳥やオコジョのツガイが戻ってきたり、以前に犬連れ登山者によって踏み荒らされたお花畑に若葉が芽吹いた等の嬉しい報告も聞かれます。http://www.ne.jp/asahi/yuuhi/snow/2006_0528Bupdate.htm
そんな中でアナタ方は、「過去に人間が壊したんだから自分達も壊して何が悪い!」とのたまっているのですよ。 これって、人間として最低のクズだと思いませんか?

何法の何条でしょうか?
公園法の15条に「必要と認められる時は、管理者の任意判断によって行為の制限等を定められる」とあり、『犬禁看板』はこれに該当します。 また条文ではなく、補足事例として「他の公園利用者が著しく不快又は他の利用者に危険を及ぼす懸念のある行為の禁止」とある。 これは苦情が殺到していて、人身事故などの被害報告もある犬連れ登山は該当例となるいう事です。

どこの研究機関の調査結果か
調査事例 http://www15.ocn.ne.jp/~sizen/hogo/petmondai.htm
生態学・感染症関連の専門家の意見(全てが、“犬連れ登山は自然環境に多大な被害を与える可能性が大”と否定的)
信濃毎日新聞社刊「信州・高原トレッキングガイド」(著 日野東氏)に載っています。

人間はいいのか? ⇒ 上で説明済。
人間がたくさん歩く事を考えれば問題ない ⇒ 100年間で山を訪れた人間の総数と近10年での犬連れ登山者の数を比べて、引き起こした被害を考えると答えが出ますね。
人里を出入りするタヌキや鹿がいる ⇒ 被害に遭っているのは、下界の関わりのない高山帯に棲む野生動物達である。
登山道ですれ違う事もできない人が何割いるのか? ⇒ なら、飲酒運転をしても全てが事故を起こす訳ではないから構わないとでもいう訳? 一例でも人身事故が起こった時点でNGなんだよ。 八ヶ岳の件のように、一歩間違えば命に関わる事例もある。 他にもあるよ。 大峰山でハシゴを昇る最中に犬が頭上から落ちてきてニアミスとか、祖母山でハシゴを無理に昇らせられた犬が半狂乱になって飼い主に咬みつき重体にとか。 これが、飼い主自身でなくて他のすれ違う登山者なら、殺人未遂事件だよ。
この理由で犬連れ登山を禁止すれば、人間も登山禁止になってしまう ⇒ 現に、犬連れ登山で山野が荒らされた事が原因で登山禁止になっている登山ルートがいくつか存在する。 そんな屁理屈をいうなら、我々山好きから山の楽しみを奪った責任を取ってくれ。

質問するのは結構ですが、これほどまでに被害が出ているという事実を認めなさい。 そして、引き起こした災禍の責任が取れないのだから、即刻やめなさい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる