ここから本文です

黙秘権について

アバター

ID非公開さん

2019/8/319:13:43

黙秘権について

1、黙秘権とは取り調べ中に何を聞かれても黙秘してだまってることですがメリットデメリットそれぞれ教えてください。

閲覧数:
17
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2019/8/321:27:33

黙秘権は、話したくないことは話さなくても良い。と言う被疑者の基本権利。

中途半端な黙秘では、返って捜査員が燃えます。僅かでも話した内容の矛盾点を徹底的に突いて墜としにかかります。

メリットの有る黙秘は完全黙秘の場合だけ。
基本的な身元確認から全て黙秘し無表情で有れば、警察は捜査の糸口すら無く書類送検は疎か、最大限拘留期間を使っても捜査が行き詰まる。
検察も、完全黙秘ではお手上げで、起訴は不可能です。

過去に1名完全黙秘が成功し、警察が大敗し釈放した例があります。

全共闘で東大安田講堂立て籠もり事件にて逮捕した学生活動家と思われる男子が、身元を確認する物が無く、又同じく逮捕した全共闘関係者も身元を知る者がいない為、勾留延長出来ず、そのまま釈放。いずこへ行ったか不明になった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/319:29:43

世間話はしてますよ、おしだまってる方も中にはいますが問われてる犯罪の事に関して黙秘していいんですよ。イエスもノーもうなずきも無しで。判決出すのは裁判官ですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる