ここから本文です

銀魂の704訓で来島また子が龍穴を探しに行った際、赤ちゃんが、捨てられていました...

アバター

ID非公開さん

2019/8/418:00:23

銀魂の704訓で来島また子が龍穴を探しに行った際、赤ちゃんが、捨てられていましたがあれは誰なのでしょうか?

補足高杉だと思ったのですが虚のように復活することは無いとあったので分からなくなりました

閲覧数:
43
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ofk********さん

編集あり2019/8/420:27:35

捨てられてたんではなくて、龍穴から出現した子です。

あれは、あえて、ぼかしてます。
広侍苑でも書かれていたけど。

空知先生曰く、わからない、で回答w
わざとはっきりさせてないのです。

弟子を高杉を助けたのが先生だとして、あの赤ちゃんが高杉の魂が巡ったものでも、高杉晋助の人生は間違いなく、あの右目の回でおわってます。

虚と異なり先生なら、不死も蘇りも弟子に押し付けたりはしないって思えるし、だから、高杉の転生かもしれないけど、あの子はあの子の生き方がある、別人という事で解釈してます。
それでも、どんな形になっても、魂が同じ時代にいるのならって、解釈もできるし、だから、あれでよいのだと思います。
あれで、安易に高杉当人だとなってしまったら右目の回が、とても軽くなるし、そうなれば、結局銀さんの想いも、高杉の人生も否定してしまうことになっちゃうんで。

辰馬が言っていた通りで、奇跡なんかでなく、師匠が弟子を護るのは当たり前って言って通りでは? ただその護るという意味合いは、安易に蘇らせたり、終わった人生を同じ人間として繰り返させるものでもないって事だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xre********さん

2019/8/418:54:36

「広侍苑」の空知先生のコメントによればあれはご想像にで
高杉への救いと言うよりは鬼兵隊への救いであり、また子が育ててみたら全然違うオッサンだったりして「誰だよお前!」かもしれないとの事です
中崎編集によれば「生まれ変わりみたいな物はあんまり好きではない…」

あと高杉は先生を過去に一度失った時死んでしまったようなもので死に場所を探していた
つまりやり遂げるべき事が出来た時点である意味高杉は救われた
だから生き死にで高杉の幸不幸を語ると言うのはちょっと…
(空知先生)

もしあの赤子がアルタナで生まれ変わった高杉なら本人が一番忌み嫌って存在になってしまいますよね
なので別人として考えた方が良いのではないでしょうか

xgi********さん

2019/8/418:03:09

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる