ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

土地建物の売却時の、譲渡所得税の概算の算出したいのですが、同じ敷地内で事業用...

zou********さん

2019/8/513:54:01

土地建物の売却時の、譲渡所得税の概算の算出したいのですが、同じ敷地内で事業用(駐車場)と居住用(自宅)があります。
イメージ的には半分づつ位です。
今の考えとしては、売却後の不動産購入を売却価格の40%を新

住居に、ローンを加算して120%で事業用(アパート)を購入しようと思っています。
売却した不動産の譲渡所得税、住民税の申請をするにあたって、買い替え特例を使おうとした時は、居住用と事業用で按分し、それぞれの、買い替え特例を使えるものでしょうか?どちらか一方でないと特例は受けれないのでしょうか?
ちなみにこの売却予定不動産の固定資産税通知書の明細では、事業用地と居宅用地で分けられています。

閲覧数:
8
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2019/8/815:27:55

基本的な話ですので市町村によって異なるかもですが。
1筆の土地に2軒の家を建てることは禁止されています。
どうしても行いたいのであればそれぞれの土地を分筆登記
をしなければなりません、その上で建物を建築しますが。
建ぺい率・容積率をそれぞれ合法になる様に建築して下さい。
ここまでは新築物件の話。
貴殿が質問されている譲渡所得の話ですが、だいたいOKですが
気になるのがやはり、1筆の土地に2棟の建物が建っていること。
先ずは税務署へ相談されることをお勧めいたします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる