ここから本文です

プラノバールについて。 アフターピルとして処方されるプラノバールと、生理日...

egi********さん

2019/8/610:16:04

プラノバールについて。

アフターピルとして処方されるプラノバールと、生理日を調整するときに処方されるプラノバールは、同じ成分のものなのですか?

同じものだとしたら、何故プラノバールには避妊効果があるのです

か?

閲覧数:
869
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/8/610:32:54

同じ成分です。
中用量ピルのプラノバールは、アフターピルとして使うときは
1度に2錠飲み、さらに12時間後に2錠飲みます。
体内の黄体ホルモンの濃度を一気に高めて、疑似的に生理前の状
態を作り出します。濃度を高めたあとは飲まないので、ホルモン
バランスが崩れて、生理(消退出血)が起きます。
だから、妊娠が起きません。

生理日を調整するときにプラノバールを飲むときは、毎日飲むこ
とで生理前の状態を続けます。飲まないと数日して生理が起きる
のは、アフターピルとして使う場合と同じですが、普通は、もと
もと生理前に飲み始めています。

質問した人からのコメント

2019/8/6 10:40:05

とても分かりやすい回答、ありがとうございます。
本当に避妊できるのか不安に思っていたので安心しました。

「プラノバール」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる