ここから本文です

登山で紙の地図にこだわる人に聞きますが、 車のカーナビにも否定的で印刷された地...

❌野球撲滅運動推進者❌さん

2019/8/610:44:02

登山で紙の地図にこだわる人に聞きますが、
車のカーナビにも否定的で印刷された地図を
使って運転するほうが良いとでも思いますか?

閲覧数:
347
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2019/8/616:05:53

カーナビでドライブプランを立てますか?
私は紙の地図で行き先、寄り道したいところ、ルートを考えます。
指示通りに走るだけならカーナビの方が便利です。

つまり、紙の地図は「人が使う」。
カーナビは「人を使う」。

使われるのが好きか嫌いかが分かれ道かも。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

daylightmoonさん

2019/8/815:30:40

基本的には思います。

実際問題、走行の際には、
紙の地図を見ながらの走行の方が早い場合が多いです。

カーナビは、そこまで進化していませんから。


ただ「地図」に対抗するなら「電子地図」や「GPS」なのでは?
なんでイキナリ「カーナビ」になるんでしょうか?
(カーナビも、最終的な判断は人間だと思いますが・・・)


スマホ程度の電子地図やGPSは使いますよ?
趣味の登山は、何かの修行や訓練では無いので適度には使います。
正に趣味の範囲内ですからね。

ただ「保険」として
いざという時の為に常時使える紙の地図と、
それを理解する為の読図法を備えているだけです。

まあ個人の自由、自己責任、趣味の範囲です。
(まあ紙のように軽いタブレットサイズで、数日電池が持つ物が発明されれば良いですねぇ)

2019/8/717:58:19

あんたは自分で「良い」と思う方法でやればええんだよ。

他人の好みに嘴を突っ込みなさんな。

sup********さん

2019/8/711:02:50

自分の足で歩く「登山」と
自動車を運転するだけを同じ土俵で語るは苦しいよ
地図は教えてくれるものではなく「探す道具」
カーナビは「教えてくれる道具」

将来、登山用にGPSの精度が上がり
ストリートビューの様な機能が付けば面白いとは思うね。

登山道に今でも
至る処に標柱を建て現在地座標信号発信機能が有れば
デジタルマップ化の波は一気でしょう。
「その方向は予定された登山道ではありません」
などと教えてくそうですね。

gnm********さん

2019/8/710:02:58

登山者は単に命を守るためだけです、紙の地図とコンパス、高度計があればベスト、ナビは電池切れ、故障の恐れがあるので、登山では使わない方が良い

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる