ここから本文です

プログラミング「超」初心者が使うべきプログラミング言語を教えてください。 中...

アバター

ID非公開さん

2019/8/620:56:47

プログラミング「超」初心者が使うべきプログラミング言語を教えてください。
中学生です。

アプリやソフト開発を行ってみたいと思い、プログラミングを始めたいのですが、調べてみるとC言語やjava、pythonなど、いろいろな種類があって、どれに手をつければいいかわかりません。
javaは正確にはプログラミング言語ではないとか、pythonは比較的習得しやすい簡単な言語だとか、C言語は難しいが習得すればいろいろなことができるとか、少しですが調べてはみました。
本とかを利用して独学で進めていきたいのですが、どの言語を習得するのが良いでしょうか?
おすすめがあれば教えてください。

閲覧数:
158
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

「超」初心者というのなら、まず、C言語、C++、Javaはないです。
Ruby、pythonも避けたほうが良い気がします。
こういうのは、上級者向けです。
高確率で退屈します。
今時、真っ黒な画面に、Hello World!と表示できたところで、誰も感動しません。
添付画像はRubyのHello World!です。

初心者は、飽きないことが大事だと思っているので、すぐにWindowsアプリを作れるC#(C言語、C++ではない)か、Webサイトを作れるPHPがよいと思います。

もしくは、ブラウザ上でいろいろなことができるJavaScript。

C#、PHP、JavaScriptは、知恵袋でも教えてくれる人が多いです。

本は、本屋か図書館で立ち読んで、分かりそうなものを読みましょう。

「超」初心者というのなら、まず、C言語、C++、Javaはないです。...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1113:27:17

    ありがとうございます!
    現時点では、python→javascript→C#というふうに、転々と言語を試してみています。
    もうちょっとやってみて、自分に合った言語を探そうと思います。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2019/8/1013:59:03

まずは
中学生、高校生向けの
コンテストに参加してみるのが一番です。


以下は
Rubyの記事です。
みて



中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019 in Mitaka、作品募集
7/16(火) 11:45配信





「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019」の作品募集が2019年7月15日に始まった。区分は「ゲーム部門」と「クリエイティブ部門」の2部門で、過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムを募集する。

応募締切は9月30日。



「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」は、国産プログラミング言語Rubyを使用して世界中の中高生が開発したプログラム作品を募集し、プログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さなどの観点から優秀な作品を選出し表彰するもの。今年で9回目の開催となる。



募集は「ゲーム部門」と、Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品の「クリエイティブ部門」の2部門で行われ、7月15日から9月30日まで応募を受け付ける。


11月上旬の一次審査では応募者のプログラミング力の向上のためにRubyエンジニアによるソースコードのレビューが行われ、その内容は応募者にフィードバックされる。


12月7日に行われる最終審査会では、一次審査を勝ち抜いた約10組がプレゼンテーションを行い、Ruby開発者で審査委員長のまつもとゆきひろ氏ほか6名の審査員により審査が行われる。


「ゲーム部門」「クリエイティブ部門」各部門1組ずつに最優秀賞、優秀賞がそれぞれ授与されるほか、その他の作品についても賞を授与。また、いずれの作品に対しても副賞として情報機器が贈られる。


中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会事務局では「審査員からの応援メッセージや協賛企業からの応援メッセージが、中高生たちがプログラミングに挑戦するきっかけとなり将来への夢が育まれることを期待している。」としている。



◆「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2019」募集要項

応募期間:2019年7月15日(月)~9月30日(月) ※期限までに必着
募集区分:ゲーム部門/クリエイティブ部門(Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品)


※どちらの区分も個人またはグループで応募可。グループの場合は、最年長者の年齢区分による

対象:生年月日が2001年4月2日以降の者 ※U-15、U-18の年齢区分は定めていない


募集作品:過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムで、Rubyの特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品


テーマ:自由

※教科の勉強が楽しくなるもの、あると便利なもの、社会的課題解決に役立つもの、ゲームプログラムなど、自由なテーマでプログラムを作成する
応募方法:メールまたは郵送にて応募する

《リセマム 鶴田雅美》

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000004-resemom-life




もうひとつは

ユーチューブにそういう言語を説明した
動画をみてみる、など。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

maz********さん

2019/8/815:20:40

javascriptがおすすめです!初心者では HTML CSS(マークアップ言語 Markup Language) javascript を使えばウェブサービスが作れます。簡単なウェブゲームを作ることもできます。javascriptなら 挫折者が多い、環境構築が必要なく、メモ帳(テキストエディタを使った方がいい)とブラウザだけで作れます!。



一つの言語をやれば、プログラミングの基礎を覚えられるので
ほかのプログラミングをやったとしても、すぐに簡単に覚えることができます!。

この人の放送は最高です!!!何をすればいいのか。それから、わからないことがあれば教えてくれます!

https://www.youtube.com/channel/UClRPOSBS_N4cnLPLjNvOJdw

生放送中に聞くことができるので、おススメです。この人はディスコードもやっていて、リスナーもプログラマーがたくさんいるので。超おススメ!です!
僕もまだ初心者レベルなので
一緒に頑張りましょう

ディスコードに入りたかったら生主に言いましょう。

おススメ動画 プログラミング初心者あるある https://www.youtube.com/watch?v=oDVo6puwP34

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

あみやさん

2019/8/709:10:08

正確にはプログラミング言語ではないと言われるのは、HTMLとかの事で
JAVAは立派なプログラミング言語です。
言語選びの前に、ちょっと長いですが、以下を参考にしてみてください。

プログラミングの学び方には二通りあります。
とにかくまずは触ってみて習うより慣れろという方法
もう一方は仕組みや考え方といった基礎から入る方法

習うより慣れろの人は、他の人に始め方を聞く前に自分で始めてるタイプの人なので
質問から入るタイプの人は、まずは後者の方法、プログラミングの考え方を学ぶ事から始めると良いと思います。

プログラミングを学ぶというと○○言語入門的な本を最初に読みがちですが、
実はプログラミング言語を学ぶ事と、プログラミングを学ぶ事は、別なのです。
日本語の文法だけ知っていれば、小説が書けるわけではないように
プログラミングも言語を覚えただけではプログラミングは出来ません
なので、最初に学ぶ必要があるのはプログラミングの考え方についてです。

それらについては、例えばこれらの本が評判が良いようです。

改訂3版 これからはじめるプログラミング 基礎の基礎
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4297101181/
(まだ発売間もないのでレビュー等は旧版の方を参考に
https://www.amazon.co.jp/dp/4774137103/ )

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業 https://www.amazon.co.jp/dp/4797383100/

これらの本はプログラミングの考え方の説明のための本で、それだけ読んでもプログラミングが出来るようには成らないのですが
各種プログラミング言語の使い方を覚えたあとで(言語の仕組みを理解する為にも)必ず役に立ちます。

1冊目の本のレビューの中にあった以下の文が非常に的確だと思うので一部転記します。

『購入を迷っている方に忠告しておきます。
これは本当に「基礎の基礎」です。
もしこの本1冊を丸暗記するほどに読み込んだところで、プログラムを組めるようにはなりません。

しかし、
「この本の内容が理解できていないとプログラムは組めません」

それほどまでに基礎の基礎の大切なことが書いてあります。
文系の方からよく聞く、
「プログラミングについて学習したいけど、何から勉強すれば良いのかわからない」という発言。
これです。この本の内容からです。

この本をしっかりと理解していれば、
これから先、プログラム言語を学んでいく過程で、
しっかりと頭で理論を組み立て理解することができると思います。』

こんな感じです。
とはいえ、何時までも理屈ばかりでは面白くないので、それと並行して実践もやってみると良いです。
実践をして初めて理屈の必要性が体感できる事もありますので。

というわけで、実際にすぐに手を出せて、
すぐに目に見える結果が出る環境があって色々遊んだり試せると便利です。

Windowsであれば、Visual Studioというプロも使うソフトが無料で使えるので
それを使ってC#という言語を使うと、簡単に画面が出て動くソフトが作れるようになります。

その具体的な様子はこちらの連載を参考にしてください。
http://www.greenowl5.com/gprogram/vcs/visualCsharp020.html
ソフトのダウンロードからインストール、簡単なプログラミングの体験まで非常に丁寧に書かれているのでおすすめです。


ちなみにこれは、C#を学ぶと就職に有利ー!みたいな話では無く、
上で書いた様なプログラミングの考え方を実際にやってみて体感する素材として。
よくある言語入門の様に真っ黒の画面にひたすら***を並べるだけみたいな、特に意味の無い
つまんない内容を繰り返すよりもふだん使うようなアプリに近い物を簡単に作れて、
目に見えて動かせる物、自分の作り方で動きが変わるのを簡単に実感できると、
プログラミングへの興味が続きやすいからと言った理由のものですので、
それらが簡単にできるのであれば、他の言語や環境でも問題はありません。
そこで学ぶのは、プログラミングの感覚と、考え方の体感です。
さらに開発環境やフレームワークを使った今時のプログラミングの経験にもなります。

実際に就職や業務に役立つとかは、前半の基礎理論とC#での実践経験があれば、
その時々で必要な言語には大抵すぐに対応できるようになるので、
初心者の段階での言語選びをあまり気にする必要はありません。

頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vcg********さん

2019/8/621:18:46

やりたいことにもよりますが、私はPythonをお勧めします。いきなりC言語などに挑戦すると挫折しかねないので。(xxがやりたいから絶対にこの言語にするんだ!みたいな確固たる意思があればいいかもしれません)
その点Pythonはわかりやすく、プログラミングを始めるには適しているかと思います。(私も中学生ですが、Pythonからはじめました)
Pythonでプログラミングの基本を掴んだ後に、自分のやりたいことができる言語を学習するといいかと。
例えば話題の(?)ディープラーニングならPythonやR、Androidアプリ開発ならjavaやkotlin、iOSアプリならswiftなどなど、、
言語によって得手不得手があるので、質問者さんでもいろいろ調べてみるといいかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/8/621:14:15

Java言語はプログラミング言語ですよ。
プログラミング言語じゃないわけないです。
アプリやソフトが作りたいならJavaやC#とかSwiftなんだろうけど、初めてやるならJavaScriptとか。これはウェブサービスでよく使われる。目に見えてわかりやすいし汎用性も高い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる