ここから本文です

ライオンキングについて スカーがクーデター計画を練り始めた時期、ムフ...

g19********さん

2019/8/1620:00:03

ライオンキングについて




スカーがクーデター計画を練り始めた時期、ムファサが「(確証はないが)スカーが何か、企んでる。」と警戒を強め始めた きっかけ、スカーとハイエナたちが逃げ

たシンバを追わなかった理由、猿の長老がシンバを覚えていたのは何故か(成長した彼を見て、すぐ分かったのは何故)、以上を教えてください。

閲覧数:
110
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/1723:48:08

①そのような台詞や場面はアニメにも実写にもありません。ムファサがスカーと関わる場面はオープニングの直後とヌーの暴走のたったの二つです。
前者の場面でもその時点でスカーはまだ暗殺を計画してはいません。シンバが目障りなだけの段階です。
ムファサはスカーが何かを企んでいるのを察知したのではなく、シンバの披露宴に出席すらしないこと等、昔から度々弟の態度に困り果てているだけです。


共通:スカーは自分の手を汚さないためにハイエナ達にシンバの処刑を命じます。
アニメ版:茨の林が邪魔で、小さなシンバとは違いハイエナ達は通り抜けられません。とはいえ逃がしたところでどうせシンバは乾いた大地で衰弱死するので自分達で殺さなくてもいいと判断します。しかも「戻ってきたとしても殺せばいいし」と、考え方が甘いです(笑)。
実写版:仲間が一頭崖から落ちて(恐らく)死んだのを見てアジジとカマリはシンバも同じく死んだと勝手に判断し、確認もせずにシェンジとスカーに嘘の報告をしました。

③シンバの毛がラフィキの樹に辿り着いたためです。
アニメ版では風に乗ってきて、実写版では様々な生物達を介して最後はハキリアリが運んだものを調べて生きていることを知ります。
ここは数少ない実写版の方が良い場面ですね。

質問した人からのコメント

2019/8/17 23:52:22

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

my_********さん

2019/8/1717:54:25

①スカーがシンバお披露目の儀式を欠席したことです。
②シンバが落下した断崖のあまりの高低差・険しさにビビったからです。
③ムファサにそっくりだったからです。

2019/8/1716:06:25

もう一度しっかり鑑賞しましょう。
主人公シンバの物語ですねえ。
父と叔父の会話からわかる兄弟関係、少し間抜けなハイエナ達、
猿の長老は賢者。
よくできた物語ですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる