ここから本文です

自己破産について質問です。 私ではなく、私の実姉から相談されました。 実姉の...

mii********さん

2019/8/923:49:50

自己破産について質問です。
私ではなく、私の実姉から相談されました。
実姉の旦那さんが自営業でラーメン屋をやっていますが、経営がうまく行かず、実姉が毎月のように私にお金の無心に来ます。

いい加減、私もどうにかして欲しいということで、旦那さんに自己破産を勧めようと思っています。
以下の条件の場合、自己破産は申請して受理されますでしょうか?

①実姉と旦那はもちろん夫婦関係
②実姉はパートで月に5万円の収入
③子供3人含め家族5人で住んでいる持ち家戸建て土地は、実姉名義(ローン完済)
④自動車は、残価設定で購入(旦那名義)
⑤旦那名義の借金600万円(事業開始時5年前 権利:銀行→アプラス)
⑥旦那名義の借金500万円(事業開始時信金からの企業資金残り5年)

以上の様な感じです。今旦那は、毎月家に生活費を入れることも出来ずにいます。
身勝手な相談だとは思いますが、どなたか教えていただける方がいらっしゃったら
自己破産に向け、どこへ相談に行ったらいいのか教えてください。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
234
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coi********さん

2019/8/1215:23:10

その場合、たぶん、お姉さんが、旦那の保証人になっているはずですので、自己破産するなら夫婦で自己破産になると思います。

ラーメン屋さんで、今、採算が合わないなら、何年続けても、採算が合うように回復する事はありません。

私は、30年飲食店やりましたので、その辺は、よく分かっています。

借金が、1100万円くらいなら、そこまで大きな金額ではないので、持ち家をフイにしてしまうのは、どうなんでしょう?

明らかに、マイナスが多い状態で、持ち家を売って返済に回しても、回復の見込みがないなら、自己破産もアリです。

早く結論を出した方が良いと思われますが、他人ではどうしようもありません。

あなたの役割は、結論を急がせる事しか出来ません。

上手な自己破産の仕方がありますので、ご本人に質問させてください。

私にリクエストして頂いても、構いません。

早く、早く、した方が、その後の立ち直りが全然違ってきます。

ずるずると限界まで延ばすと、にっちもさっちも行かなくなります。

自己破産しても、一年後には立ち直っている人もいれば、その後、自殺や一家離散、生活保護などで一生を棒に振る人もいます。

その違いの大きな要素は、「早めの自己破産」が大事だ、という事です。

早く、本人に、質問するように、指示してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

genさん

2019/8/1606:26:32

5と6の、借金にお姉さんは絡んでますか?
もし連帯保証人なら
お姉さんに請求が行くので
自宅を処分するか、という話です。

また、連帯保証人でなくても
借金が自宅の返済に流入してないか、も見られます。

自己破産は
その内容で基本2通りあり
今回は管財人が付くでしょう。
管財人が付く場合はその報酬も払うので
50万とかは費用がかかります。
貴方にお金を借りにくるレベルなのに
その費用が払えますか?
不思議でしょうが、自己破産するにも
お金がかかります。
そして、受理されても
免責になるかは別です。

しかし、手放しで弁護士の所に言っても
全てを失うだけです。

自己破産する目的は借金を無くす事だと思いますが
それ以外は全てを失っても良いですか?
良ければ、そのまま弁護士へ行けばいいです。
嫌なら何らかの対策は持って弁護士の所に行って下さい。

さん

2019/8/1010:43:00

自営業者なので同時破産では無く管財事件になります。
管財事件は裁判所から専任された管財人が名義財産全てを処分し債権者に振り分けますので名義人の財産は全て無くなります。
民間生命保険も全て解約
学資保険も全て解約
ほんとになにも残りません。
あと旦那名義の債務の保証人や連帯保証人は一括返済請求されるので、ここも注意が必要ですね
自宅は完済済みで名義が元々奥さんなら残る可能性はありますが
債権者から異議申し立てが裁判所にある場合もありますし
先の通り奥さんが旦那さんの保証人、連帯保証人なら一括返済求められますし、払えなければ自宅を差し押さえられる可能性が高いです。

管財事件は同時破産とは違い裁判予納金が必要になります。
およそ最低でも50万以上
管財費用
ご自分の委任する弁護士費用
裁判費用
などなど
軽く100万円以上は費用が必要です。
(破産額によりますが200,300は用意しといた方が無難です)
同時破産の様に20,30万円では出来ませんから結構大変です。

awa********さん

2019/8/1007:36:06

まず、知恵袋の書き込みだけでは、破産が受理されるかどうかは、判断できません。
弁護士等に相談した際に、色々な事情が明らかになることが多いためです。
弁護士等はネットでご自身で検索する必要がありますが、弁護士会に問い合わせて、市役所や弁護士事務所の無料法律相談が開催されていないか確認することもできます。
ちなみに、もし破産をすることになった場合は、法テラスという国の機関の法律扶助制度が利用できる経済状況であれば、法テラスを利用できる弁護士に依頼するのが1番安くすみます。

さて、ここからは私見ですが、記載された条件に誤りがなく、他に価値のある財産がないのであれば、破産自体は可能かと思います。
以下、破産する場合の判断材料にしてください。

①もしも不動産が旦那名義(もしくは旦那と実姉が共有)の場合は、原則不動産は処分される。
②自動車ローンが残っている場合は、債権者に自動車を引き揚げられることが通常。
③事業用資産は原則全て処分されるため(リース物件は返却)、事業の継続は困難。
④旦那の借金の保証人になっている親族等がいる場合は、当該保証人は、債権者から一括請求される可能性が高い。
⑤個人事業者の破産手続では、「管財事件」という種類の手続となり、申立てをすると、裁判所から破産管財人という別の弁護士が選任される。依頼者は、破産管財人に対し、申立てを依頼した弁護士等の費用とは別に、現金で最低20万円(金額は個別事案ごとに決定される)を支払わなければならない。
⑥旦那名義の保険の解約返戻金も財産になる(子供の学資保険や個人年金保険をかけている場合が割と多い)。

oyt********さん

2019/8/1005:35:26

弁護士にご相談ください。
旦那だけの破産は難しいと思います。妻の持ち家を売って破産か、売って破産せず返済かになると思います。

oho********さん

2019/8/1000:57:46

債務整理の相談は弁護士(弁護士事務所や法テラス)へ……


一般的には、破産が認められる要件は「支払い不能状態(現在の借金の元本を3年などの分割返済でも完済できない状態など)」です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる