ここから本文です

フランク王国、神聖ローマ帝国が、今の国名フランス、ドイツになったのっていつ頃...

noe********さん

2019/8/1014:04:24

フランク王国、神聖ローマ帝国が、今の国名フランス、ドイツになったのっていつ頃なんでしょうか?

イタリアなんかは分裂しながらも一応ヴェルダン・メルセン条約以降には「イタリア」ってなってたみたいですけど...

閲覧数:
28
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2019/8/1017:26:29

フランスに関しては、歴史学ではカロリング朝の間は西フランク王国と呼び、カペー朝からをフランスと呼ぶのだそうな。だけど当時そのように呼ばれていたかは非常に怪しい。

フランスFranceという呼び名は11世紀のローランの歌にも出てくるけど、そこでのFranceはフランク王国を指している。一説によると、東フランクが「神聖ローマ帝国」を称するようになり、中部フランク王国は消滅した為、フランク王国を意味するFranceがそのまま西フランク王国を指す呼称として使われるようになっていったのではとのこと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

urg********さん

2019/8/1018:36:08

今でもドイツ語ではフランスを「フランクライヒ」と呼ぶ。フランク帝国ですね。
ドイツという地域名は中世からあったことはあったし「ドイツ王にして神聖ローマ皇帝・・・・」という称号もあったけれども、ドイツという国家があったのかは疑問で、ドイツという国家の誕生はやはりドイツ帝国の誕生からでしょ。

cra********さん

2019/8/1016:17:42

国名としてのドイツはプロイセンが拡大してドイツ帝国になった時。この時神聖ローマ帝国はドイツから排除されてオーストリア帝国になった。ややこしい。
詳しく書くとプロイセン王国と神聖ローマ帝国皇帝のハプスブルク家が覇権を争って戦争した結果、ハプスブルク家が負けて神聖ローマ帝国は解体され、ハプスブルク家はオーストリア・ハンガリー二重帝国を作った。オーストリア以外の神聖ローマ帝国の領域はプロイセン王国と合流してドイツ帝国を作った。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる