ここから本文です

10年ぶりぐらいにボウリングに目覚め勢いでマイボールを購入しましたが、なかなか...

tak********さん

2019/8/1107:59:43

10年ぶりぐらいにボウリングに目覚め勢いでマイボールを購入しましたが、なかなか慣れません。

ハウスボールで10ポンドを投げていましたが、15ポンドのマイボールを作ってしまいました。
インサートテープで指穴を調整しましたが、指の痛みがあり、なかなか投げれません。
投げ方の問題なのか重すぎるのか悩んでます。
もう少し軽いボールを作った方がいいんでしょうか?

補足痛みについては、サムの付け根部分がかなり痛む感じです。
痛いと言うより激痛で投げる事も厳しい時もあります。

閲覧数:
123
回答数:
13
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/1315:32:13

まず、ボールがあってる前提で痛み別の症状改善策がかかれています。
http://minami-isle.info/proshop/advice.html

親指の付け根はどっち側ですか?
腹側が痛いなら、少し内側を削ってもらうか、三角刀などで削ります。
背側が痛いのは親指の調整があってないか、指が腫れて大きくなっているか。

激痛が走るという場合は、ボールの重さも、ホール調整も、持ち方も全部問題があると思ったほうがよいでしょう。
10ポンドから15ポンドでも、本来15が合う人もいます。
ようは、そもそも10ポンドが見積もり違いの場合です。

よって、これらをいっぺんに解決したい場合はドリラーと相談して下さい。
個人的にいろいろやると、結局トータルでお金がかかります。
道具だとか、ホール調整代とか、無駄な投資とか。

それでもよいから個人でやりたい場合は、まず痛みの原因を調べて下さい。
そこにテープをするのもありです。
あとは、付け根の腹側なら、そこにテープを張るか、ベベル調整(検索してください)で改善が期待できます。
実際のフォームも症状も見てないので断言できないのですが、そうやって自分で思いつくところをつぶしていくしかありません。
痛みを我慢しながら、痛くない方法を見つけてみて下さい。
それでもダメなら、ボールを軽くするために購入して下さい。

ボールは効果で簡単に私は買えませんので、先に症状からと思いますが、もし簡単にボールが買えるなら、それで指穴も再度測ってもらえるし、相談もできるので一石二鳥だとは思います。
改めて購入するときにドリラーさんと相談するでしょうし。

どちらが可能かはご自分で判断していただけるとよいかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

row********さん

2019/8/1411:23:13

15ポンドは男であれば大抵の人が投げれるようになると思いますが、無理なく投げれるようになるには誰でも慣れが必要です。力は大して必要ではなく、力を抜いて投げるこつをつかむのに多少時間がかかりますので、いきなり15ポンドはケガの原因にもなりますし、お勧めできません。

sup********さん

2019/8/1215:05:32

重いボールが親指に負担をかけているのでしょう。

無視して練習するとバネ指・指の筋子からくる肩や首の痛みになります!気をつけてください
私もやりました。睡眠中も首のつけ根がズキズキで寝返り動作ばかりで眠れません

2019/8/1209:02:30

成人男性でそれなりの体格でしたら15ポンド
は、重過ぎとかは無いと思いますけど。
私も5〜6年投げて無かったですが、普通に投
げれましたし。

サムの付け根が痛いのは、スパンが広い。
サムホールがブカブカ。
ベベルの調整不足などが予測されます。
ご自分で原因がわからないのでしたら、
ドリラーさんに相談して下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

私はハウスボールにプラス2ポンドからはじめるべきだと
考えております。それ以上にするとケガを誘発することも
あると思われますし、うまく投げる事ができなくて
ボウリングを嫌いになってしまうことがあるからです。
15では重いのかもしれません。

それから、どこで制作したどんなボールで指のどこ辺りが
痛いのかご説明いただかないと回答が難しいです。

ラウンドワンのキャンペーン系のボールだとしますと、
ドリルも適当ですから、指穴にそもそも合ってないのかも。
そうではないのならば、ドリラーにまずは相談する事です。

kak********さん

2019/8/1115:20:48

ハウスボールで10ポンドがちょうどよかったなら、マイボールは通常12ポンドくらいで作ります。筋力のある成人男性の場合は13にする場合もあります。
指に合っていれば重い球でも投げられるという人もいますが、それは平均以上の握力があっての話です。

いきなり15ポンドが投げられてしまうツワモノもいるのはたしかですが、そう多くはありません。
ここはいったん12ポンドくらいのマイボールを作りなおして、それが軽く感じられるようになったら13ポンド、それが軽くなったら、今回作った15ポンドを試してみる、という感じがいいかと思います。
やっとのことで投げているようでは、怪我も心配ですし、たぶんスピードも出ないでしょう。ボウリングのストライクコースに「幅」を出すのは、「曲がり」と「重さ」と「速さ」です。この3つともがある程度バランスよく得られる重さのボールを投げるべきだと思います。

まあ、そういうことをいろいろ試行錯誤していくのがボウリングの楽しみですから、無駄な買い物をしたと思わないで、それも試行錯誤のうちと思って前向きに行きましょう。

私は最初ハウスボール9ポンドしか投げられなかったので、最初のマイボールは11ポンドから出発しました。数年かけて15ポンドに到達しましたが、今ではハウスボールを使うときは12か13ポンドを投げてます。12ポンドだとかなりの速球が投げられるように、いつのまにかなってました。
コツがつかめたのと、筋力、とくに握力がついたことが大きいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる