ここから本文です

投票受付終了まであと7日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

僕の彼女は自律神経失調症です。理解してあげたいし、良くなるのなら何でもしてあ...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1208:15:01

僕の彼女は自律神経失調症です。理解してあげたいし、良くなるのなら何でもしてあげたいです。

自律神経失調症はストレスが大きな原因だと聞きました。僕は最近、テストや免許合宿が重なって1ヶ月程度彼女と過ごすことが出来てません。もともと、寂しがりやな性格なのでそれが原因だと考えると、自分のせいだなぁと思います。
倒れた時も側に居てあげられなくて情けないです。あと1週間くらいは会えないのですが、彼女が肉体的にも精神的にも限界な様です。
常に体調に気遣ってあげて、励ましていますが本当にこれだけでいいのか、もっとしてあげれることは無いのかと思います。
何か、アドバイス?では無いですけど助言頂けたら幸いです。

閲覧数:
26
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ww8********さん

2019/8/1309:41:58

自律神経失調症の治療は、まず初めに薬物療法を行って薬で症状を和らげてから、次にカウンセリングなどの心理療法を行うのが一般的です。 薬物療法は、投薬によって自律神経失調症の症状を抑える治療方法ですが、病気を根本的に治療するわけではないため、対症療法の1つであると言えるでしょう。
http://minamitohoku.ranwes.com/up/news/konnichiwa/201104/homeclinic

症状が辛くて耐えられない場合に薬物治療は有効的な治療法ですが、薬は症状を抑える反面、さまざまな副作用もあるため、必ずしもお勧めはできません。薬物療法で使われる薬は、主に抗不安薬、抗うつ薬、自律神経調整薬、睡眠誘導薬の4種類で、ふらつき、脱力感、便秘、眠気、口の渇き、嘔吐などの副作用が伴います。
薬物療法以外の自律神経失調症の改善方法としては、以下のとおり、症状・タイプ・病気の程度などによって、心に働きかける治療や生活環境・食生活の改善等さまざまな種類があります。

dev********さん

2019/8/1208:22:03

自律神経失調症は昼間などのストレスで体調不良を起こすもので、睡眠不足が最も大きな要因です、昼夜が逆転して昼間に眠気が来て。夜に寝られない事が多いのです。

あまり余計なことは心配せず、体調が戻った時に親しく接してください。昼間でも室内を暗くして、出来るだけ多く体を休める事が必要です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1208:34:37

    なるほど、彼女は夜遅くまで起きていて、お昼から夕方にかけていつも1時間くらい寝ています。
    少しでも、早く寝かしてあげれる様にします。ありがとうございます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる