ここから本文です

フルートを始めようと思っている社会人です。

アバター

ID非公開さん

2019/8/1210:02:04

フルートを始めようと思っている社会人です。

当方ど素人なので、始めるにあたって、音楽に関する基礎知識を付けたいと思っており、その為の音楽書籍教本CD付きのお勧め、または基礎をしっかりつける為のツールなど、ど素人がフルートを始めるにあたり推奨されるお勧めや方法を知りたいと思います。

当方恥ずかしながら、調と楽譜の譜面を見て音階が分かる程度しか知識がありません。
jpopなど簡単な譜面であればまだ不都合ありませんが、クラシックによく見られる複雑なものは無理です。
楽器は初めてですので、○分音符、○分休符、allegroなどの用語も詳しくは分かっていません。と言いますのも、結局頭で分かったところで実際の音楽で聴いていないのでイメージも正確な理解も困難な状況です。メトロノーム等はあります。
恥ずかしながらこのような状況です。
完全など素人とお考えください。

人に直接楽器指導を受ける前に、最低限以上の知識、あるいは予習もしないまま行くのは失礼だと思っており、やはりそこをきちんとおさえた上で向き合いたいので、どなた様かお力添えを頂けないでしょうか。

インターネットの色んなサイトでも見て見たのですが、楽器を本格的に始めるにあたり必要な事がいまいち分からず、やはりここは出来ればフルートの専門家の皆様から詳しくご回答を頂きたいと思います。
社会人なので書籍の購入などの費用などの問題はありませんが、一日中専門学校に通えるような時間はありません。
毎日2時間の学習に費やす時間はあります。
生涯の趣味として出来るところまで続けたいと思っています。
まずはJPOPやミュージカル曲、いつかはクラシックも出来たらとは考えています。

何卒よろしくお願いいたします。

閲覧数:
56
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kyo********さん

2019/8/1210:35:18

まずは、最初だけでもレッスンに通う事をおススメするよ(^^)/
あなたがフルートの類い稀なる天才なら独学でもいけるけど、そうじゃないなら最初だけでも教えてもらわなきゃね。
これが出来ない人は、高確率で挫折するね(*^-^*)

レッスンは「教えてもらって上達する場所」じゃなくて、「練習方法を教えてくれる場所」なんだよ。
進むべき方向を教えてくれるのが先生、歩くのはあなた自身。
方向も知らずに進んでも、ゴールにたどり着ける人は天才だけなんだよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1211:14:11

    ご回答ありがとうございます。
    レッスンは勿論受けるつもりでいますが、来年の4月までは海外等にいるため、レッスンに行きたくても行けない状況でして、それまでの間の時間を少しでも有効に使いたいと思った次第なのです。
    英語があまり出来ない為、海外でレッスンを受ける選択肢は今のところありません。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/13 00:03:06

たくさんのご返信ありがとうございました!
動画も有難いです。
こういう分かりやすい動画探していました。
何も知らない私にご丁寧にして頂いて感謝です。
お陰様で、不安感も、これからしばらくの道筋も見えてきました(^-^)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2019/8/1214:09:32

教本は指導を前提として書かれていますし、「フルート入門」的な本は個人それぞれへの対応が難しいです。
また教室に通い始めるにあたり、何も知らなくても何も問題ありません。そこがいいところです。
フルートができる人は皆、教室で習っているはずですので、適切な独学の方法を尋ねて知る事は出来ないと思います。

nonnopapaさん

2019/8/1212:25:45

こんにちは。
どんな曲を吹いてみたいのでしょうか。
その曲の楽譜を入手し、曲を聴きながら音符を追ってみてください。
今は良い世の中ですね、楽譜はこちらのサイトにあれば無料で入手できますし、YOUTUBEで様々な曲も聴けます。
https://imslp.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%B...
(違法性のあるサイトではありません。著作権の保護期間が経過しパブリックドメインとなった曲の楽譜をPDFで入手することができます。)
音楽用語などはその楽譜で見かけたものをその都度ネットで調べればよいでしょう。
楽しみながら楽譜も学べる、いかがでしょうか。
楽典はすべてを網羅しようとするとキリがありません。
楽譜を読むのは感覚的なものなので、達成感や満足感を追求するよりも「慣れ」の方が大切だと思います。

chi********さん

2019/8/1211:00:54

https://school.jp.yamaha.com/music_lesson/course_index/flute/
ヤマハの音楽教室のフルートコースを受講する。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる