ここから本文です

潜水艦について

jobreport2006さん

2008/12/520:31:40

潜水艦について

潜水艦の“沈座”とはどういった状態、動作を言うのでしょうか?

宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,092
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fukuro99さん

編集あり2008/12/611:52:45

海底に着底(着陸とは空中から陸上に降りる事)することをいいます。
条件は、
①水深が安全潜航(潜行ではない)深度より浅いこと。
②海底の地形が平らであること
③底質が、硬すぎず適度に柔らかであること。

①は当然でしょう。安全潜航深度より深く潜ると危険です。

②海底がでこぼこしていたり傾斜していると、着底した際艦が傾いて不都合です。
また、艦底全体を均等に海底に接触させないと、艦の重量を特定部分で支えることになり危険です。

③艦を傷めないよう、岩などを避けます。泥もあまり粘着質だと離底の際に吸着しては困ります。
柔らかくてさらさらした、砂や砂泥がベストです。

動作は、まず艦底弁(日本海軍は金氏弁といった)を閉めて、メインタンクに砂や泥が入らないようにします。
徐々に速力を落とします。
停止してゆっくり降下するのですが、そのまえにトリムを完璧にしないと、前後に傾いてしまいます。
前に傾くのならまだしも、後に傾いて着底したら、スクリューや舵を傷めます。
速力を徐々に落としながら、前後トリムを完璧にしたら、停止します。
それから、海水を注入して重めにすれば、徐々に降下します。
じわっと着底したら、さらに海水を注入してしっかりと海底に座り込みます。

潜水艦側の条件も必要です。
艦底を海底に密着させるのですから、余計なものが出ていては邪魔になります。
旧式潜水艦では、ピトー管式速度計、電磁式速度計やソーナーが突き出していて、これを収納せねばなりません。
収納式でなければ壊すことや多少の浸水を覚悟せねばならないでしょう。

また、それらを解決しても、艦底には海水の吸入孔があり、これが海底で塞がれるので、代替手段が必要です。
海水の吸入排出のラインを、他に変更(上部のスノーケルを代用など)します。
排出は孔が完全にふさがれなければ大丈夫ですが、吸入は砂や泥を吸い込むおそれが高いので、大問題です。

沈座は、海底に着底して動かないため、次の効果があります。
①動力の節約
潜水艦の動力で推進器が最大のエネルギーを使うので、動かねば電池などを節約できます。
乗員も休養が取れます。
②雑音の局限
①に伴い、雑音の発生もなくなります。
③海底反響
パッシブソーナーには、②で探知されなくなるのですが、アクティブソーナーも、海底反響に紛れてしまうので、探知がされにくくなります。

だから、回避するときにも、待ち伏せにも沈座は有効な行動と言えます。

おまけです。
離底の際は、注入した海水を多めに排出して軽くすれば、じわっと上昇するので、あとは速力を上げながら元に戻します。

質問した人からのコメント

2008/12/6 19:13:17

降参 潜水艦には無くてはならない行動なのですね。
実に分かり易くご丁寧な回答を頂き感謝致します。
また、hidesky250様 も早々とご回答頂き有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hidesky250さん

2008/12/520:38:45

海底に停止した状態です。

潜行した状態では、海中を漂った状態ですが、

沈座は完全に海底に着陸することです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。