ここから本文です

貴乃花が白鵬と仮に相撲を取ったらどんな風な展開になったでしょうか?

sim********さん

2019/8/1400:23:05

貴乃花が白鵬と仮に相撲を取ったらどんな風な展開になったでしょうか?

貴乃花は相撲がマトモ過ぎた点と上手の取る位置が深い為、がっぷりになると柔軟性があり懐が深い白鵬を上手く引き付けれず苦戦したでしょうか?
白鵬は隙を与えない相撲でいかに相手十分にさせない相撲なんで貴乃花の取り口では苦戦しますかね?

閲覧数:
88
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

編集あり2019/8/1510:39:05

先日のNHKの特番で横綱戦をAI分析をしていました。これは立合のスピードや取組時間、決まり手などのデータをもとに分析したもので、具体的な取組の展開まで予想したものではないようです。

これによると、白鵬は自分より身長の低い相手に有利だそうで立合の段階では白鵬の勝率が約6割でした。その後、がっぷり四つのような長期戦を選択した場合には貴乃花の方が有利だそうで最終的には白鵬の勝率50.5%でした。この企画では勝率の高い方を勝ちとしていたので白鵬の勝ちとなりました。

この分析をもとに大山親方が作ったシナリオではがっぷり四つで組んだのち、貴乃花の上手が切れて、土俵際で投げ合いとなり白鵬の上手投げで決まるという展開でした。

これを受けて出演者のデーモン閣下は「貴乃花のライバルには足腰の強い上手をとって強いというタイプは魁皇くらいだった。貴乃花は魁皇にもしばしば上手投げを食らっているので白鵬の方がとりやすいのでは」と分析されていました。

貴乃花は前後世代の横綱とは対戦経験が数えるほどしかありませんし、兄若乃花とも本割での対戦はありませんでした。足腰の強い四つ相撲、本格派の横綱に対して貴乃花がどれだけ力を発揮できたかどうかは確かに未知数だと思います。

ちなみにこのAI分析では横綱初優勝からの15勝(対三役以上)と15敗(対全力士)を抽出したものらしいので、抽出の時期を変えればまた違ってくると思われます。

  • 質問者

    sim********さん

    2019/8/1612:09:49

    白鵬はそもそも自身より長身の相手があまりいなかったのでは?
    貴乃花は同部屋にいた貴ノ浪なんかも足腰が強い上手を取ったら強い力士でしたが仮に別の部屋なら決定戦のように河津掛けや懐の深さを活かした上手投げを食ったかもしれませんね。
    確かに前後の世代の横綱との対戦が僅かでしたね。
    仮に双羽黒が廃業していなければどんな感じだったか見てみたかったですし若くして引退した大乃国との対戦ももう少し見てみたかったですね。
    最近のAIの技術って本当に凄いですね!!その番組を見れなかったのが残念でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hkd********さん

編集あり2019/8/1516:45:47

うーん・・・
白鵬が2010前後の全盛期かそれ以降かによっても変わってきそうですね。
全盛期だと仮定すれば張り差しはあったかもしれませんが、それ以外の小手先の技術で勝つ相撲は少なかったように記憶しています。
まあ単純に2010年白鵬vs1996年貴乃花だとすれば・・・
それでも難しいですね笑
おっしゃられている通り貴乃花は上手が深くても強引に寄っていくきらいがある力士なので、完全にがっぷりになってしまうと膠着or白鵬若干有利でしょうか。
貴乃花が積極的に寄っていく展開になると思いますが、白鵬も自慢の柔らかさと懐の深さを存分に発揮するでしょうし。
更に白鵬はがっぷりになった時の対応幅が広いですね。
腰を引いて上手を切っての寄り・投げ、足技、上手が切れなくても機を見ての投げが上手く決まるんですよね。
貴乃花としてはなんとかして左四つに持ち込むことが出来れば、勝率はグンと上がりそうです。
巻き替えてのもろ差しも狙いたいですね。
逆に白鵬の場合は左四つは避けたいでしょうから巻き替えは余り狙わないでしょうね。
最悪深い右四つでも上手を切りたいですが身長差を考えると厳しいかもしれません。
前廻しを取っての寄りも可能であれば狙いたいでしょうか。
ただ左四つ狙い以上に難しいでしょうね。
正直全盛期の白鵬に勝つためには朝青龍のような先手先手を取る相撲、日馬富士のような速攻で決めてしまうか、中に入って食い下がる相撲しかなかったように記憶しています。
貴乃花の相撲の上手さが予想できないので、これ以上はイメージが湧かないですね。
四つでの焦点は全盛期の魁皇に敵わないと言わしめ、武蔵丸に紙一重の力の差と感嘆された貴乃花の怪力(引き付け)がどこまで通用するかでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nor********さん

2019/8/1413:27:20

先日、NHKでAIによる対戦シミュレーションがありましたね。
少しお遊びの要素が加わっていましたが。
貴乃花に先手を取らせるパターンでのシミュレーションでした。

うろ覚えですが、最初、白鵬は左上手の状態で
一気に攻める感じになったのですが、貴乃花はそれを一旦しのぎます。
それで貴乃花の有利の風向きになったと思いきや、
土俵際で投げの打ち合いになると、僅差で白鵬に軍配という結果でした。

しかし立ち合いのかけひき無し、白鵬に変わった取口も出させず、
後手に回らせた上で、こういう結果が出るというのは・・・
実際の取組だと、もっと勝つのは難しそうだと思いました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tok********さん

2019/8/1410:23:22

白鵬が立ち合いで変化して叩きこみ。
白鵬はそうゆう奴です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ono********さん

2019/8/1402:06:40

貴乃花は横綱相撲。
勝ち方にもこだわる。
対して白鵬は勝てばいい、勝つためには手段を選ばない相撲。
断然後者の方が有利。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miyabiさん

2019/8/1400:33:49

貴乃花の正攻法では苦戦すると私も思います。
白鵬は立ち合いで廻しを取るのが速いため、
受け止めることの多かった貴乃花は後手に回りがち。
力量は変わらなくとも運動神経の点でも白鵬が上手の気がします。

立ち合い貴乃花の前廻しを白鵬が即座に取って、
一気に寄りながら揺さぶりも掛けつつ寄り切り。
貴乃花なすすべなしの展開でしょうか?

色々な展開が考えられるのでほかの方の見解もお聞きしたいです。

歴代の横綱対決を想像するのって面白いですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる