ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜15件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wousakiさん

2019/8/1800:06:44

具体的に救われる根拠を、人はどう示せると言うのでしょう。

私は無理だと思っています。そんな個別な根拠など、どこにもないと思います。救われる為には、①救おうとするなにものか・②救える方法・③救われるべき人が揃ってないと、成り立たないのではないでしょうか。

①は経典ですね。②はどうでしょう。何をどのようにも実践するのか。③はそれぞれの機根ですね。
①や②が揃っても、救われるべき人の機根や時が、それに相応しくないと、無理なんじゃないでしょうか。

しかし理屈で言えば、十如実相。歴史的釈尊の非生・非滅。「常住此説法」(寿量品第十六)。そうした法華経の記述に、質問者さんがどう感じたかです。それが機根です。そして、機根があっても時が来なければ、やはり感じられないでしょう。
日蓮聖人によれば、「今」がその時であり、機根に問題はない。
しかし全体はそうであったとしても、一人ひとりは又違います。

解説書は様々です。その人に合う合わないもあるでしょう。それは「時」です。理解する心は「機根」です。そうしたものが揃って、初めて実感されるのかもしれません。

因みに、私は日蓮信者ですが、間違いなく救われる。という実感は未だありません。残念ながら・・・

oya********さん

2019/8/1609:17:56

法華経が敢えて難解にしている理由?

真実でないことを、どうしても真実であるように見せる方法は、
世界の名言に「小さな嘘はすぐにバレるが 大きな嘘はバレない」があります・・。
法華経は嘘とは言いませんが この名言を上手に活用しているように見えて仕方がありません。

dri********さん

2019/8/1411:10:29

自分にはこう見えます。

法華経を信仰すると救われると法華経の信者さんがおっしゃるとき、その根拠は法華経に書かれていると信者さんはおっしゃいます。
他の回答にもありますが、難解な教えだけれど信じていれば救われる。
お釈迦様は難しすぎて退出するものが出るのを見て、退出するのもよかろうと仰ったと書かれているらしい。
法華経は最高の経典で馬鹿にわからない教えなのです。その結果、おそらくは誰も法華経の真実を知った人はいません。

これにそっくりの話がアンデルセンにあります。
裸の王様です。
王様に服を売りに来た詐欺師は、「この糸は馬鹿には見えない糸なのです。」「この服は馬鹿には見えない服なのです。」と言いました。まず詐欺師を迎えた家来が、糸が全く見えないことに気が付いたものの、自分が馬鹿呼ばわりされるのを恐れて「糸が見える」と言ってしまいました。そして次に大臣が「素晴らしい服です。」と言いました。王様にも実は服は見えていないのだけれど、見えていないなどということができなくなってしまい、最大の賛美と褒美を詐欺師に与えました。
そしてついに王様は裸のまま町を行進することになってしまったのです。

たとえば、アーガマに書かれた仏というものは、「倒れたものを起こすように、覆われたものをめくるように、暗闇に灯火をかざすように、仏は種々の仕方で真実を明らかにされた」というような文章が必ず出てきます。仏は相手がどんな知性レベルの相手であろうと、必ず教化しているのです。ですから、法華経の前提は仏教の前提とは違うと思います。
法華経が正しいかどうかは、多分誰もそれを証明することができないような、そういう類の教えなのです。

自分は法華経は偽経だろうと思っていますが、そういうことができないぐらい、法華経は信仰されています。日蓮だけではありません。最澄も道元もみなそういっているのです。自分は一度サラにしたほうがいいんじゃないかと思うんですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/8/1410:02:37

法華経を信仰という話がまず変だろ?
釈迦が辻説法した蓮の花の喩え話が蓮華教。
弟子達によりその内容を書き残したものが法蓮華教と呼ばれたり南無や妙が付け足されて現代に伝わっただけだ。
要するに説法した中のひとつでありタイトルだ。
至ってシンプルで分かりやすい説明で当時のインドの衆生にウケが良かったようだ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2019/8/1409:46:03

法華経はすべてのお経の中で一番尊いお経であり、法華経信仰による霊験はたくさんあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zop********さん

2019/8/1409:29:24

楞伽経の解説を読んでいたら次の文章に出会いました。

解説者は中村元です。


ここでは釈尊はさとりを開いてから涅槃にいたるまで種々に説法したが、そこで説かれたものは何もないといいます。窮極の境地はことばで言い表せない、とも言い換えることができるでしょう。この『一字不説(一字も説かなかった)』という考えは、まさに禅の境地に通じるものです。(楞伽経・東京書籍)


・成仏とは各自悟るべきものであって、説明しがたいって事でしょうね。法華経編纂者ならこの気持ちを分かってくれたことでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

top********さん

2019/8/1409:20:42

大乗経典は想像からの書き物ですから 質問者様の満足するような回答は出てこないと違いますか?。
私も質問者と同じで是非聞きたいですね。

お釈迦様の仏教と云われるところでは「なるほど」と考えさせられるところはありますけれどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

火炎土器さん

編集あり2019/8/1409:11:41

龍女、提婆達多、二乗の成仏。つまり全ての人の成仏が説かれています。法華経方便品の中に「若有聞法者 無一不成仏」。法を聞く者は一人として成仏しない者はいないとある。
まだまだたくさん法華経の中にそのように説かれているところはあります。
他の経典には成仏出来ない人が説かれています。
いわゆる、一闡提。女性、二乗(縁覚、声聞)。
法華経では全ての人が成仏できると説かれています。法華経を信じる者は全て成仏する。信じ得ない者、反対する者も一旦は地獄に落ちるが必ず成仏する。(地獄、極楽はこの現世にある)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/8/1407:37:24

竜女の即身成仏が説かれている

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

餅饂飩さん

2019/8/1407:02:55

幹部が潤うからですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる