ここから本文です

チャーリー・パーカーがコードによる即興演奏ビバップを開発したと言われてますが...

oia********さん

2019/8/1421:09:07

チャーリー・パーカーがコードによる即興演奏ビバップを開発したと言われてますが彼はどこからそのアイデアを得てどう模索したのでしょうか

閲覧数:
126
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Marさん

2019/8/1501:52:15

参考資料だけにとどめておきます。

モダンジャズの誕生
https://m.youtube.com/watch?v=jNaBDzxNKds

チャーリー・クリスチャン
https://m.youtube.com/watch?v=GsdxcjAfLWQ

J.S.バッハ
https://m.youtube.com/watch?v=DdKKllHKBIs

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ろーどさん

2019/8/1422:29:57

誰の証言だったか忘れましたが「ジャムセッション中に、伴奏の上の方に聴こえる音(おそらく倍音)をたどって遊んでみた」と言っていました。

kis********さん

2019/8/1507:42:00

パーカー自身の証言は
「当時年がら年中使われていたお決まりの転調にはうんざりしていて
ほかに何かあるはずだということばかり考えていた。
それが聴こえてくることもあったがどうしても吹けなかったんだ。
ところがだ、その夜「チェロキー」を演奏しているとき、吹きながら
気がついたんだなあ。
コードの上声(高い方の音)をメロディラインとして使い
それにあった関連コードで順次補強していけば、あの耳にしていた
サウンドを演奏できるってね。 やったと思ったよ。」
1939年12月のことだったそうです

ナットヘントフ編 「私の話を聞いてくれ」に載ってます。

inb********さん

2019/8/2013:31:41

コードによる即興演奏、、、、はるかスイングの時代もそうだったと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる