ここから本文です

生命保険について質問させていただきます。 母名義の生命保険(1000万)の受取人...

sei********さん

2019/8/1508:28:26

生命保険について質問させていただきます。

母名義の生命保険(1000万)の受取人が私になってます。
母はまだ生きてますが、父が先日亡くなりました。

母はほぼ専業主婦ですが祖父から2000万相続してます。

これから私と母と弟で父の遺産分割をするのですが
母名義の生命保険はどういう扱いになるのでしょうか?
生命保険1000万を含めて母の財産は2000万とみなして
父の財産を分割をするということになるのでしょうか?

母が亡くなった時の生命保険金は遺産分割の対象には
ならないみたいですが、今回の父の遺産分割の際も
母名義の生命保険は無視してもいいものでしょうか?

補足私の言い方が分かりにくかったかもしれません。

父の遺産分割の時点で母の遺産分割の時(まだ先ですが)と同様
生命保険は受取人(私)固有の財産として考えていいのでしょうか?
それとも父の遺産分割の時点ではまだ母の財産なのでしょうか?


http://www.souzoku-mado.jp/souzoku8
『通常、生命保険金は相続財産ではなく、保険契約に基づき受取人が受け取るものでああるため、受取人固有の財産として考えることができます。よって、生命保険金が遺産分割の対象とならず、原則として遺産分割協議書への記載は不要ということになります。この場合には保険契約に定められた受取人が生命保険金を受け取ることとなります。』

閲覧数:
216
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2019/8/1517:03:07

契約者がお母様で保険料負担者もお母様であれば、元々お母様の財産なので今回の相続については関係ありません。

契約者がお母様で保険料負担者がお父様の場合には、お母様の財産ですが相続税を計算する場合には遺産とみなして相続税額を計算しなければなりません。

相続税額の計算上は遺産とみなしますが、本来遺産ではないので分割においては無視してかまいません。

  • 質問者

    sei********さん

    2019/8/1520:10:24

    丁寧なご回答ありがとうございます。

    少し具体的に・・・例えば最初に9000万あったとして
    そのうちの母が1000万を生命保険にしたとすると
    言われた通りに生命保険は無視して
    残った8000万のうち父の財産がいくらで、母の財産はいくらになりますか?
    その父の財産を3人で分割しないとならないので。

    1000万を生命保険にしてなければ父7000万、母2000万で簡単なんですが。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/19 20:28:54

分かりにくい質問を理解していただいて
最後まで付き合っていただいたので
ベストアンサーとさせていただきます。

「生命保険」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/8/1509:08:58

相続は、被相続人である父が「所有している財産」。

>母名義の生命保険はどういう扱いになるのでしょうか?
一般には①母が契約者で保険料負担なら、
<<今回の父の相続は関係がない。そのままで何もしない。>>


もしも②父が保険料負担者である時は、この保険料は「父の財産となる」ので、この契約を「父から母が相続する」相談をしてください。
(※実際になにか書類の作成が必要なのか?チェックをする、放置して後で問題になってしまう可能性がある。

>母はほぼ専業主婦ですが祖父から2000万相続してます。
相続したことで母の財産になった。過去の話である。
<<今回の父の相続は関係がない。そのままで何もしない。>>

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2019/8/1511:44:12

「母名義」の生命保険という表現が曖昧なので、いく通りかに考えられます
なお、生命保険では名義という言葉は使いません


契約者=母
被保険者=母
死亡保険金受取人=あなた
保険料支払者=父

この場合は、被保険者である母の死亡ではないので、保険金は支払われず、契約は継続されます
保険料支払者=父の死亡時には、父死亡時点の解約返戻金が相続税の対象になります
ただし、所有者は契約者=母なので遺産分割協議の対象にはなりません
契約者ではない保険料支払者が死亡したので「みなし相続財産」となります


契約者=父
被保険者=母
死亡保険金受取人=あなた
保険料支払者=父

この場合も、被保険者である母の死亡ではないので、保険金の支払いはなく、契約は継続されます
①と同じく父死亡時点の解約返戻金が相続税の対象になります
①と違い、所有者である契約者が死亡した父なので、遺産分割協議の対象となります


契約者=父
被保険者=母
死亡保険金受取人=あなた
保険料支払者=母

この場合は、やはり保険金は支払われず、保険料支払者も生存しているので、相続税の対象になりません
ただし、所有者である契約者の死亡のため、次の新しい契約者を決めて契約者変更をします
所有者が父でしたが、保険料を払っていなかったので、相続財産ではなく、遺産分割協議の対象になりません

なお、このような状態はほぼないレアケースと思われますが、全くあり得なくはないです

補足について
いずれの場合でも、父の死亡においては、死亡保険金受取人であるあなたの財産となるものではありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/8/1511:57:03

1.”母が保険料を負担してます”なので、契約者=お母さんで、受取人=質問者です。
2.従って、お父さんが亡くなっても、本生命保険は一切関係ありません。
3.万が一、将来、お母さんが亡くなった場合、質問者は受取人に指名されておりますので、独占的に受け取ることができます。
以上、ご参考まで

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる