ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜12件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/8/1605:07:43

みんな年寄りばかりで思わず梅昆布茶噴いた。
自分が始めたきっかけはケータイ(FOMA)の通話料が高いから。
廃れる一方の時代しか知りません。

mag********さん

2019/8/1520:32:06

無線雑誌が電話帳のような厚さでした!

90年代中盤ごろ!

2019/8/1519:32:03

35年前かな

144Mhzトランシーバー 全盛期 水晶発振動子

でした 1チャンネル増設するのに 送受2個必要でした

ですので サブチャンネルが 空いていませんでした

その後430Mhz その後HF JAS1での衛星通信

HFで海外通信もしました

今は閉局してますが コールサインは更新して

持ってます QSLカードも残ってます

top********さん

2019/8/1518:44:23

当局1972年開局ですが、やはりハム人口のピーク時(約130万局)の1990年代と思います。
あの頃は~
○秋葉原だけでなく地方都市にも程々にハムショップがあった。
○CQ誌が広告で分厚かった。
○QSLカード印刷会社がたくさんあった。
○無線機、アンテナ、周辺機器のメーカーがたくさんあった。
○無線機の新製品の発売周期が短かった。
○高校、中学のクラブ局が多かった。
○QSLカードはビューローから毎月送られてきた。
○サイクルのピーク時の太陽黒点が多かった。

taz********さん

2019/8/1516:55:55

1979年【昭和54年】に開局しましたが
144MHz帯は満チャンネル状態でした。
空きチャンネル探すのが大変でした。
開局して2 年位は深夜まで交信していました。
関東では私のコールサインはかなり有名でした。
また、国会アマチュア無線クラブ【JG1ZQU】の設立に関与しました。
今では、懐かしい思い出です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

jr6********さん

2019/8/1515:34:20

1995年頃だとアマ無線局が135万局あたりの局数だったので、その頃が黄金期だったかと思います。

その頃、アマ無線は「趣味の王様」としてチヤホヤされていましたが、パーソナル無線、携帯電話などの普及と共に、アマ無線の人口も急激に減り現在の40万局に至ります。

pajさん

2019/8/1515:01:36

27,8年前かな?
その時に、4級アマチュア無線の免許を取得しました。登録にお金が必要だと聞き、登録しないままにしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる