ここから本文です

海外旅行初心者です。 2箇所以上の国を移動する場合のチケットの取り方を教えてく...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1609:32:55

海外旅行初心者です。
2箇所以上の国を移動する場合のチケットの取り方を教えてください。

例えば①日本からマレーシアに行って、シンガポールに行く場合

日本➖マレーシアの往復チケット

を取って、
間にマレーシア➖シンガポールの往復チケットを取るのか

それとも、日本→マレーシア→シンガポール→日本のようにそれぞれ移動区間のチケットを取るのか

もしくは、全く別の方法があるのか。

別の方法で列車やバスなとの陸路移動は無しでお願いします。マレーシア、シンガポールはあくまでただの例です。
飛行機チケットの取り方が知りたいです。

閲覧数:
51
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lef********さん

2019/8/1611:55:02

例に沿って回答します;

LCCであれば、片道で取れるので、日本(の空港)→マレーシア(のクアラルンプール)→シンガポール→日本(の空港)と、ご自分に都合の良い、日本の空港とフライトを選んで取れば済みます。

LCCではない場合は、一般的に片道航空券は割高になりますので、往復で買うほうが合理的です。ですから、日本とクアラルンプール(KL)の往復航空券と、KLとシンガポール間は、別に取る、という方法はありますが、日本から、KLへもシンガポールへもフライトがある航空会社であれば、同一航空会社利用で "複数都市“ という形で取ることができます。

日航は、「国際線予約」の「その他の旅程はこちら」をクリック→「自由旅行(複数都市)」で、日本→KL→シンガポール→日本の航空券が予約できます。
全日空は、「国際線航空券」の「複数都市」です。

シンガポール航空なら日本とシンガポール間に直行便が、シンガポールとKL間のフライトがありますし、マレーシア航空(MH)なら、日本とシンガポール間の直行便はありませんが、日本とKL間、KLとシンガポール間のフライトがあるので、これらの航空会社利用でも、「複数都市」として予約できます。

単にKLとシンガポールへ行くぶんには、日系よりもMHの方が安いと思いますが、MHの日本語ページはちょっと分かりにくく、「フライトを探す」では、「出発」と「到着」しか表示されませんので、そこで「出発」か「到着」をクリックすることで「2都市以上滞在」と出てきます(MH利用の場合は、日本→KL→シンガポール→KL→日本となりますが、先にKLに行くのであれば、復路は、シンガポール発で到着地を日本とすれば、KL乗り継ぎで日本までの便が表示されます)。

アバター

質問した人からのコメント

2019/8/18 22:27:30

沢山の回答ありがとうございます!
初めての海外旅行で東南アジアを数カ所巡りたいと考えていました。
皆さま有益な情報をありがとうございます。
少し難しいのでゆっくり皆さまの回答で勉強して、1番安く便利な方法を探してみます。学生でお金がないので…。
ベストアンサーはやり方まで丁寧に教えてくださった方に。
ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sim********さん

2019/8/1618:12:27

「片道航空券は下手したら往復より高い」

正解。

LCCのエアアジアで日本⇒KL⇒シンガポール、逆ルートもKL経由で買った方が安価になるかもしれません。

聞く価値も無い。何処で買っても同じなのがインターネット。

kur********さん

2019/8/1616:52:13

今どき「片道航空券は下手したら往復より高い」なんて言ってる方の意見は聞く価値が無いです。
レガシィキャリアでも片道で安価にチケット買えますよ。

色んなやり方がありますが、例えばスカイスキャナーのようなサイトでA⇒B⇒Cのようなルートで検索すると様々な航空会社・価格のチケットが出てきます。
欠点としては最安値が出て来るとは限らない事。

で、例とは承知で日本⇒KL⇒シンガポール⇒日本のようなルートですと、LCCのエアアジアで日本⇒KL⇒シンガポール、逆ルートもKL経由で買った方が安価になるかもしれません。

シンガポール⇒日本もLCCダイレクトで飛んでるはずですので各々のサイトで調べて組み合わせて最安値を探すと言う手もあります。

2019/8/1616:41:47

普通運賃なら自由に航空会社を選べますが、Yクラスの普通運賃で約50万円位します。片道の格安航空券は有っても割高で、下手すると往復と大して変らない場合もあります。格安航空券の場合は全て同じ航空会社かアライアンスにする必要があります。東京⇔マレーシアーの往復か東京⇔シンガポール往復に、マレーシア⇔シンガポール往復を通して予約した方が、東京⇔マレーシアー若しくはシンガポール往復に若干て追加料金程度で手配できます。
行程は東京→シンガポール→マレーシア→シンガポール→東京、若しくは東京→マレーシア→シンガポール→マレーシア→東京、往路か帰路は単なる乗り継ぎでも両方とも途中降機にも出来ます。僕だったら行は乗り継ぎにして帰路に、途中降機して滞在します。マレーシア⇔シンガポール間は頻繁に飛行機があるので、東京発が遅れて予約した飛行機の乗り損なっても、次の空席のあるフライトへ振り替えてもれます。東京発着だと1日1本程度しかないので、乗り損なうと翌日以後って事もありえます。

tuy********さん

2019/8/1611:34:30

>日本➖マレーシアの往復チケット、間にマレーシア➖シンガポールの往復チケットを取る

>日本→マレーシア→シンガポール→日本それぞれ移動区間のチケットを取る

どっちも no problem ね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sさん

2019/8/1611:32:38

1)end on end combinations

>日本➖マレーシアの往復チケットを取って、
>間にマレーシア➖シンガポールの往復チケットを取る

これをend-on-endと言います。2つの別切り往復を組み合わせます。

2)circle trip or multi cities 周遊あるいは複数都市

>日本→マレーシア→シンガポール→日本のようにそれぞれ移動区間のチケットを取るのか

これが周遊です。1つの旅程、1つの通しチケットとして発券できます。それぞれの都市で24時間以上の滞在(=ストップオーバー)ができます。
エアラインサイトや代理店サイトで、複数都市として検索できます。

3)オープンジョー+片道
往路の到着空港と復路の出発空港が別空港がオープンジョーで、これも1つの通しチケットとして発券できます。
これに片道を1区間プラスでかまします。

複数都市検索にて、日本ーマレーシア+シンガポールー日本、これにマレーシアーシンガポール片道

場合によってはこれが安いこともあります。ヨーロッパ周遊では使えることも。

4)ぞれぞれを別切り、片道

日本ーマレーシア、マレーシアーシンガポール、シンガポールー日本

これをそれぞれ別切りでとります。めったに安くならない。

=====================

前提として、滞在資格はマレーシアもシンガポールもOKとします。

私は常に、1)と2)、3)を検索して比べます。1)は最初でも帰路でも、マレーシアで別切り接続となるので、両方とも滞在時間を多めに。私は1)なら両方、1日以上とることが多いです(同じエアラインの場合には、あるいは空港によっては、あるいは預け荷物の有無によっては、必ずしもそうではない)。

2)は多くの人が、ほぼこれだけしか検索しない、常識的な方法です。でも必ずしも安いとは限らない。

3)は念の為にこういうパターンも検索しておきます。めったに安くならない。でもマレーシアーシンガポールをLCCで飛べば、もしかして、、もありますし、欧州周遊では安くなったこともあります。

4)は、LCCで安く飛べる場合です。この方法ではめったに1)や2)を超える安さにはなりませんが、でも、LCCならば、検索してみないとわかりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる