ここから本文です

リサイクルで資源を使うと、再生の際の火力とかで、反って地球温暖化になるという...

hom********さん

2019/8/1715:42:35

リサイクルで資源を使うと、再生の際の火力とかで、反って地球温暖化になるという学者がいるが、人の生命もいたずらに引き伸ばして延命を図るのは地球温暖化してしまわないですか。

それよりも、子供の誕生に予算をつぎ込むのが自然界の法則のような気がしますが、車でも古くなると修理に金が掛かるようになる。とにかく、古いモノは廃棄処分していった方が理にかなっているのではないか。科学的にはどうなっているのですか。

閲覧数:
40
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/1902:17:47

「リサイクルで資源を使うと、再生の際の火力とかで、反って地球温暖化になる」ことはありません。

CO2で温暖化しません。CO2が吸収可能な波長14~16μmの地球放射は既にCO2が全部吸収していて、波長14~16μmの地球放射の宇宙への透過率はゼロですから、CO2濃度が上昇しても、赤外線の吸収は増えず、温暖化しません。

その波長では放射冷却は起きていませんから、CO2濃度の上昇で放射冷却を阻止して温暖化するのは物理的に不可能です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%AA%93
大気の窓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:A...
大気通過後の放射スペクトル分布

CO2の赤外線吸収波長15μm付近では、上向きの地球放射の線と下向きの大気放射の線が一致しています。この波長では100%遠赤外線を通していないし、CO2が吸収した遠赤外線の全部が、周囲の空気を暖めることなく、再放射により大気放射として地表に戻っています。
CO2の赤外線吸収波長15μm付近では、放射の収支がゼロで、正味の放射は起きていませんから、CO2濃度の上昇による赤外線吸収の増加、温室効果の増大、温暖化はいずれもありえません。

CO2に温室効果はありますが、既に温室効果を100%発揮済で、CO2濃度が上昇しても赤外線の吸収が増える余地がないことを温暖化CO2説支持者は理解していません。

リサイクルは多くの場合は有効ですが、中には不合理なものもあります。長寿でも温暖化しません。動植物はCO2ニュートラルで、大気中のCO2を増やしません。CO2自体も温暖化と無関係です。古くて劣化したモノは廃棄処分でいいが、まだ使える場合は長く使うべきです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2019/8/1718:15:23

まずはあおり運転の仲間と君を処分すべきだね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chijiu0055さん

2019/8/1718:01:20



個別に、事案ごとに、全サイクルコスト検証を行って、収支計算を明確に行うのがスジですよ!隠し事?はゆるされん話です。高いのか安いのかはっきりさせようよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる