ここから本文です

高崎経済大学地域政策への進学を考えている高校3年です。 第2回全統マーク模試で...

アバター

ID非公開さん

2019/8/1720:08:40

高崎経済大学地域政策への進学を考えている高校3年です。
第2回全統マーク模試で地域政策5科目の得点が
国語 94/150
数学1A 96/150
英語(リス込み) 72/150
現代社会

84/150
理科基礎 110/150
化基 60/75
地基 50/75
合計 456/750(60.8%)

でした、判定は多分Eになるんですかね?
私立は日東駒専あたりを考えていますが他に良いところを教えてください。(経営経済)

夏前の勉強はほぼ0に近いです、夏休みも150時間もしていないと思います。ついに焦りを感じ始めました。
勉強流行れば集中できるのですが始められません。最近は毎日9時間はやっています。
休みが終わり平日になったら平均何時間を目標にすれば良いでしょうか、あと英語の効率のいい勉強方法できれば教えてください。

補足関東近辺の国公立で経営経済社会系の私に見あった大学なんてありませんよね、

閲覧数:
595
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chy********さん

2019/8/1803:28:55

まずその点数だとE判定だと思います。

今から勉強を始めるとして、本来なら、
関東近辺の国公立だと
・高崎経済大学
・都留文科大学 教養学部 地域社会学科
・静岡県立大学 経営情報学部
また私立だと
成成明学獨國武(日東駒専の一つ上)
を勧めます。

ただ主様は英語が苦手ですよね。本来は3科目に絞るべきですが、あえて5科目にしてるのはそのためかと思います。

都留文科大学は3教科、静岡県立大学は4教科(後期3)で英語が必須のため、英語の比重が大きくなります。ですから英語が伸びない限り厳しいでしょう。

私立は高崎経済の併願だと成成明学獨國武が妥当かと思われますが、私立は英語が基本必須なので、やはり英語が伸びない限り日東駒専にするべきかと思います。

ちなみに中期は高経(経済)か都留文、後期は高経(地域)を受けられるのかな?と思いますが、いずれもセンターは英語必須の3教科になります。

とはいえ、今から3教科に絞って英語をとにかく頑張るか、5教科のままで英語をうまく避けるか、どちらが良いかは主様次第でしょう。

英語の勉強方法ですが、私であれば
・学校配布の文法書
・速読英単語(必修編) (Z会)
・英語長文 レベル別問題集 1~5 (東進)
の3つだけをボロボロになるまでやりますね。文章を丸ごと覚えてしまうのです。これで高経や中堅私立の英語はクリアです。

それと勉強時間については、主様の能力を計れないのでコメントできません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/1803:37:20

    ですよね、、この点数からの合格はやはり厳しいのでしょうか?
    たくさんの大学を挙げていただきありがとうございます。参考にさせていただきます。
    英語は長文読解は出来るようになってきたのですが文法のところが全然できていなく簡単に点を落としています。勉強はしていれば楽しいので英語がわかりはしめて次の模試が楽しみです。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「高崎経済大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/8/2011:45:51

夏休みは受験生にとっての天王山ですので、怠けていたのなら、冷たいようですが今後は厳しいと言わざるを得ないですね。他人の数倍勉強して追いつけるかどうかです。死ぬ気で勉強してください。

なお、高崎経済大学は地方の小規模公立大学ですが、決して悪い大学ではないですよ。知名度はあまり無いものの、伝統ある国公立大学の一角という事も有って、世間では一定の評価をしてもらえます。中期日程をやっていて、北大、東北大、金沢大、筑波大、横国大等の難関大学の志願者らが滑り止めで多く受験するので、全国から学生が集まる極めて珍しい大学です(地元群馬が2割、残りは東北・北海道、甲信越、東海、北陸など全国各地)。留学生数も公立大学ではトップクラスです。地元比率が低いという事は、多くの学生(在学生の7割)が大学周辺に下宿しているという事です。

自宅通学の学生が費やす通学時間(例:往復2時間、週5日通学だとすると1か月で40時間以上、大学4年間では莫大な時間です)を勉学や仲間との交流に使えるため、ゼミ・サークルが非常に活発なのが大きな特徴です。地元比率が高い大学は自拓生が多い為、帰宅の時間を気にして帰らなければいけませんので、その分、ゼミやサークルに費やす時間は下宿生に比べると少なくなり、結果サークルやゼミや勉学の活動に影響が出るでしょう。

高崎経済大学では地元比率が低く、下宿率が高いという事は皆が友達ゼロからのスタートという事です。小規模大学で少人数教育授業が初年度から充実していて有名大学にはないホームルーム的な役割を果たしているという事も有り、マンモス私大よりも友人が出来やすいです(マンモス私大にはクラスなんて無いです)。他に地元比率が低い全国区の国公立大学は京大、筑波、国際教養、都留文科などわずかです。私立では立命館くらいでしょう。滋賀以外の関西メインになりますが。(旺文社パスナビで調べてください)

かつては東京の有名私立(早稲田大学や中央大学、明治大学など)は全国から学生を集めていて学生文化が栄えて有為な人材を輩出し大いに名声を高めましたが、昨今の不況から、東京での1人暮らしの経済負担が親には大きく、今では東京・千葉・神奈川・埼玉の学生が7割強を占める関東ローカル大学になってしまっています。早稲田は学生の多様化の為に九州に系列高校を作ったり、留学生の受け入れ推進など悪戦苦闘しています。それくらい学生の多様化は今後の大学評価において重要な課題なのです。

なお、下記で高崎経済に10年以上も粘着している荒らしbcz********がいい加減なデータを持ち出して批判していますが、気にすることはありません。彼は補助金依存する事が素晴らしいと考えていますが、少子高齢化で財政が厳しい国の補助金に頼っていることがいかに危険か馬鹿でも分かります。交付金は毎年減額されており、例えば新潟大などは財政難で教員の新規採用を凍結し、ゼミが解散するなどの事例が発生しています。

※国立大の財政難は超深刻 新潟大は教員人事凍結、研究費は「自腹」

国立大学法人の新潟大学は、財政難を理由に、2016年春から2年間をめどに、定年退職する教授が出ても教員の新規募集や内部昇任などの人事を凍結する。人事凍結の背景には、国立大学の収入の約3~4割を占める、国からの「運営費交付金」の減少がある。新潟大によると、同大の運営費交付金は国立大学法人に移行した2004年度の145億円から、15年度は134億円に減少した。
https://www.j-cast.com/2016/02/04257614.html?p=all

高崎経済は確かに交付金は少ないですが、自主財源(授業料収入・受験料収入)で上手く運営しています。そもそも公立大学と国立大学では国からの交付金の仕組みが全く違うため、同一に論じている荒らしbcz********の論理は高経攻撃有りきの無茶苦茶なものです。

運営自治体(高崎市)の財政負担になっていない点も将来の存続の安全性と言う意味で良いです。 国も東大京大などの上位大学は国力維持のため守りますが、中途半端な国立大学は交付金を減らされ、最終的には統廃合になるのではないでしょうか(名古屋大と岐阜大は既に経営統合が進んでいます)。国からの交付金に頼っていることを自慢するのは馬鹿ですね。

また、教員数なども理系の大学などと比べるのはナンセンスです。講師など兼任教員も含めたデータでは教員1人あたり学生数は高崎経済=12人、小樽商科=12.1人と殆ど変わりません(東洋経済のデータ)。面積なども校舎の延べ面積を無視した敷地面積で全てを語るのは意味が有りません。広いに越したことは無いのですがね。

もちろん地方の小規模単科大学なので旧帝大や有名私立大学と比べると研究分野や教育で弱い部分が有るのは確かです。しかしながら旧帝大や有名私立の多くにはない学生の多様性(ダイバーシティ)、全国区大学である点は高崎経済の強みです。大学もそれを強みにアピールしています。

TA KA K E I D I V E R S I T Y
https://www.tcue.ac.jp/files/leafpage/leafpage-181-2.pdf

是非今後の勉強を頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rbx********さん

2019/8/2001:13:49

なんで高崎経済大なのよ。

田舎の単科大学なんて、ちっとも楽しくないぞ。

教官も、他大学との人事的交流がないから、閉塞している。

私立のFラン大と間違われやすい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bcz********さん

2019/8/1900:01:31

高崎経済が関東の社会科学系学部がある国公立大学では一番入りやすい大学なので、それ以外となると難しいですね。

ただ国公立で入りやすいということは何か裏があるということです。

高崎経済大学は公立大学なのに、運営費交付金(いわゆる税金による補填)が著しく少ないです。
国公立大学の文系学部しかない大学という括りでも、高崎経済の学生一人当たり交付金額はワーストクラスです。

公立大学の交付金は文科省からではなく、総務省から地方自治体経由でもらうことになっており、
大学にいくら交付するかは、地方自治体の裁量なので、一部の公立大学ではほとんど交付金を
もらっていない大学があるので要注意です。高崎経済はなんと、予算の9割近くを学費に依存しています。
こんな公立大学は高崎経済と下関市立くらいです。ちなみに私立大学も平均で収入の1割くらいは国から
補助を受けていると言われていますので、私立大学と同程度の補助しか受けていないということになります。
普通は自治体がもっとお金を出してくれます。
交付金額は国立大学には到底及ばないどころか、底辺私大にすら負けているケースさえあります。
当然、お金がないと大学の環境も悪くなります。

高崎経済大学(学生数約4,100人)
運営費交付金:約3億円(学生一人当たり約7万円)
https://www.tcue.ac.jp/files/leafpage/leafpage-454-2.pdf#page=16

高崎商科大学(学生数約650人)
私立大学等経常費補助金:約1.5億円(学生一人当たり約23万円)
http://www.shigaku.go.jp/files/s_hojo_h28a.pdf#page=9

小樽商科大学(学生数約2,400人)
運営費交付金:約14億円←全国立大学中最下位(学生一人当たり約58万円)
http://eic.obunsha.co.jp/resource/viewpoint-pdf/201705.pdf#page=8

群馬県立女子大学(学生数約1,000人)
運営費交付金:約5億円(学生一人当たり約50万円)
https://www.gpwu.ac.jp/guide/selfcheck_file2013/2013selfcheck_10.pd...

都留文科大学(学生数約3,400人)
運営費交付金:約10億円(学生一人当たり約29万円)
https://www.tsuru.ac.jp/fs/2/2/0/3/2/_/nenndo_H30.pdf#page=19


↓大学の面積や教職員数も近隣の公立大学と比べても極端に劣っています。

学生数
・高崎経済大学:4,140人
・群馬県立女子大学:991人
・前橋工科大学:1,214人

敷地
・高崎経済大学:69,644.7m2
・群馬県立女子大学:63,793m2
・前橋工科大学:73,173.39m2

専任・常勤教員数
・高崎経済大学:102人
・群馬県立女子大学:58人
・前橋工科大学:66人

専任・常勤職員数
・高崎経済大学:55人
・群馬県立女子大学:29人
・前橋工科大学:47人

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる