ここから本文です

歴史上の武将で戦いの途中に刀が家の柱に刺さって抜けなくなった人は誰ですか。

アバター

ID非公開さん

2019/8/1918:27:50

歴史上の武将で戦いの途中に刀が家の柱に刺さって抜けなくなった人は誰ですか。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aru********さん

2019/8/2221:38:38

それは、幕末の京都で會津藩お抱えの浪士集団、後の新選組の近藤勇一派の誰かでしょうね、近藤一派は、芹沢鴨一派の傍若無人な振る舞いに悩まされていた、だから會津公公認のもと芹沢鴨一派を粛清した酔っ払い寝ていた芹沢鴨を急襲した下手人は、土方歳三か沖田総司か山南敬助か原田左之助か井上源三郎のうち誰かでしょうね、京都の八木邸には今でも鴨居に刀傷が残っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる