ここから本文です

国家資格への影響を教えて下さい。以前、株式会社を設立し、休業、廃業手続きをす...

gar********さん

2008/12/711:14:07

国家資格への影響を教えて下さい。以前、株式会社を設立し、休業、廃業手続きをする申告を2年以上怠っています。
(銀行との借款があった為、手続きを行えない状態にありました。)

国家資格取得する為において、罰則など影響を教えて下さい。また最良の方法があれば教えて頂きたいです。

閲覧数:
338
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2008/12/711:30:19

試験を受けて合格するだけなら、大抵の試験はなんの制約もないと思いますが。殺人を犯して10年服役し、出所直後の人間でも試験を受け、合格することはできると思います。ただ、その士業への登録の段階で欠格者になると思います。

欠格事由は資格によって違うでしょうが、司法書士だと司法書士法5条で
①禁固以上の刑に処せられその執行を終わり又は執行を受けることがなくなって3年を経過しないもの。
②未成年者成年被後見人被保佐人
③破産者で復権を得ないもの
④公務員であって・・・
⑤第47条の規定により業務禁止の処分を受け・・
⑥懲戒処分を受け公認会計士・・
です。文系の資格だと大体よく似ていると思います。

あなたの場合直接上記に該当することはないのでは・・。ただ銀行に対する債務の返済状況により③が今後出てくる可能性があるようだと欠格事由該当にはなりますが

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ns2********さん

2008/12/711:27:04

受験する国家資格にもよります。

ただ、禁錮以上の刑に処せられたり、破産宣告を受け復権を得ていなかったりしますと、欠格事由に該当して資格を持っていても職に就けなくなるでしょう。

ただ単に試験を受けることは問題ないものもあります。

その点は受験案内などで確認してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる