ここから本文です

憲法を変えて日本が戦争できる国にしようとするのは、間違っていませんか?

アバター

ID非公開さん

2019/8/2103:11:16

憲法を変えて日本が戦争できる国にしようとするのは、間違っていませんか?

私の祖母は、現在82歳。敗戦時は12歳、小学4年生でした。

終戦直前に天竜川にかかる東海道線の鉄橋をねらった艦砲射撃を経験しました。

防空壕の中で、母の膝にしがみついて泣きながら「怖いよう!怖いよう!」とつぶやいていたのを、昨日のことのように、思い出すと言っていました。

2年生の時、父を病気でなくしまし、結核でした。

長兄が医学部に入学と同時に徴兵にかかり、22年に無事復員してくれましたが、大学に戻り、苦学生としてなんとか卒業し、自宅に戻って開業医として我々を支えてくれましたが、それまでの母の苦労は大変だったと思います。

また、戦後ペニシリンが手にはいるようになった時、兄が「これがあったら父を救えたのに」としみじと言っていたのを、今でも思いだします。

中学1年生の頃でしたか、「新しい憲法のはなし」と確か表紙に書かれた刷子が各家庭に配られました。

よく理解もできませんでしたが、第九条を目にしたとき「日本はもう戦争をしない国になったんだ」と思い、本当に嬉しい気持ちになりました。

単純だと言われるかもしれませんが、艦砲射撃だけでなく、爆弾や焼夷弾による攻撃、機銃掃射なども、小さな町に生活をしながらも経験させられた「戦争」の恐怖はやはり忘れることはできませんし、私が二度と経験したくないだけでなく、子供や孫たちにも、絶対に経験させたくないと強く思います。

国と国との関係はそんな簡単なものではないよといわれてしまえば、返す言葉はないですが、全世界に向かって「我々は戦争を放棄した国の国民だよ」と胸を張って言い切り、それを貫くためにも憲法の第九条はなんとしても守らなければ憲法の大黒柱だと思っています。

閲覧数:
124
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hhj********さん

2019/8/2122:26:27

近代で戦争が起こる原因のほとんどは、資源の奪い合いです。

特に、世界がエネルギーを石油などの埋蔵資源に依存し続ける限り、いずれ戦争は起こるでしょう。

それに対処するためには、戦争が起こっても負けないように軍拡するか、石油に代わるエネルギーイノベーションを実現して戦争を未然に防ぐかのどちらかです。

けれど、二兎を追えるほどの資金は無いようですね。それに、アメリカは国益のために世界が石油に依存し続けることを求めているので、イノベーションの邪魔ばかりします。

ただ単に『憲法を守ろう』では納得できない人が多いです。

エネルギーイノベーションを実現するために何ができるか考えましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

frt********さん

2019/8/2122:01:24

それは、理想論です。
現在、そのような理想論が言えるのは、米軍基地や自衛隊があるからです。

本気で損ことを実行したら、南シナ海で起こっていることと同様に、

まずは沖縄地方の無人島化した島々がいつの間にか占領され、沖縄と本土の制海権・制空権(交戦力を持たないと、そもそも制海権とかありませんが)がないため、自由航行ができなくなり、沖縄が孤立し、いつしか併合され・・・・。

気が付いたら、中国、ロシア、韓国、アメリカにばらばらに切り取られている状態になっている未来しか見えません。

南シナ海で起こっていることは理想論では解決できないのです。

thi********さん

2019/8/2121:19:15

まちがっているとおもいます。

戦争を二度と繰り返してはならない。

憲法と国連中心の考え方をベンキョーし、組織・団体が憲法と国連中心の平和の構想、平和への道を教育していくことしかないとおもいます。

振り返りました。


神風特攻隊の遺したもの

いかに国家が残酷であったか、ということを示すものだとおもいます。

国家ではなく、平和憲法にこそ道を求めよう。こういう大切な真の愛国心を多大な犠牲によって打ち立てたんだとおもいます。

国家は主権者国民が憲法によって統制しなければならない、と。

憲法を大切な愛国心にしましょう。結論だとおもいます

神風特攻隊(群青/谷村新司)Kamikaze attacks in WWⅡ

https://www.youtube.com/watch?v=IuP4NG4ug08


海外になど行かなくていい。専守防衛に徹すべき。自衛官の人を見ていて、海外で戦争したりして家族もいるのにどえらい戦地で海外の。殺し合いするのか、と思うといかなくてもいい、と思います。

眦 小椋佳 [歌詞] 聯合艦隊司令長官 山本五十六 「主題歌」

https://www.youtube.com/watch?v=M2i4a_dP1HA

こうやって歌でも歌ってればいいんです。専守防衛で

三宅 由佳莉 海上自衛隊 東京音楽隊

https://www.youtube.com/watch?v=sXpKMO4XGx8

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

2019/8/2120:28:05

>憲法を変えて日本が戦争できる国にしようとするのは

この前提が一番、間違っています。

tak********さん

2019/8/2120:24:43

憲法9条が有るから戦争を起こす事が出来ないのです。
憲法9条を改憲して戦争の起こせる国にする必要は有りません。
今ではボタン戦争の時代なのです。
どう足掻いても有事では勝てない相手国があるのです。
日本国民は日本国憲法を厳守し続けるべきです。

二等兵さん

2019/8/2119:43:27

「石油が欲しいのならば、日本も戦え!」


「他の中東の石油を頼っている国々は、安定的に石油を得る為に兵を出し合って、日夜テロリストと戦っているに日本だけ我侭言うな!!」


「平和平和言っているが、それは俺たちの国の兵たちが戦って、血を流して得られるモノなんだぞ!!」


「戦争が嫌ならば石油を求めるな!!」


「戦争で人が死ぬのと、石油が届かなくなって食べ物を運ぶトラックや飛行機、電車や貿易船が動かなくなって1億国民が飢え死にするのとどっちがいいんだ!?」



…ぜひ反論してみて下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる