ここから本文です

写真を儚く撮るコツを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2019/8/2103:19:11

写真を儚く撮るコツを教えてください。

一眼レフ初心者です。

手頃な一眼を買いちょくちょく写真を撮るようになったのですが、初期設定のままで感情が何も乗りません。
だからといってどこをどういじればいいのかも分からず手付かずの状態です。


記憶から消したくない思い出の場所を撮りたいのですが、綺麗でどこか儚い写真に仕上げるには、どのような設定でどのように撮ればいいのかアドバイスお願いします。

分かりずらくてすみません…よろしくお願いします。

閲覧数:
84
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/2106:24:35

発想を変えましょう。

感情をカメラ設定に求めるのでは有りません。

撮りたい場所を貴方の目で見て、感情が、心が動いたら、そこで初めてカメラを構えて下さい。

心が動かされてもいないのに、予め設定を決めて画一的に撮っても仕方ありません。

風景なら風景で、じっくりと向き合って、抽象的な言葉ではなく、自分がこの情景をどう撮ったら今の気持ちを表現できるのか考え、そうなる様にフレーミングを考え、露出なりホワイトバランスなりを調整していきましょう。

その時の貴方の感情が表現出来たと思えるまで何枚でも撮って下さい。

最初に設定ありきではありません。
貴方がどう感じて、その場を自分の目で見てどう撮りたいと感じたか?なのです。

撮影者が心を動かされるほどに被写体に対して真剣に対峙していなく、設定だけで何とかしても誰にも何も伝わりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pho********さん

2019/8/2122:15:36

たとえばです、春にオーディションを行い素人だけの演劇公演が秋にあるのですが、これを撮影していると演者となった素人さんが、最初は恥じらいながら徐々にストーリーに入れ込みだす心の変化が写真に写るのですね。あんなに恥じらいながら演技をしていた子が今では、涙を流しながら演技を行うようになっているのですよ。なりきる事で感情が入るのでしょうね。半年足らずの期間で大きな進歩するのですね。

じゃ、貴方が写真でどうするのかですね。
貴方にとって「儚い」とイメージして貴方の感覚でイメージを膨らませる事は、必要ですよね。それと共に心をその方向へ持っていく訓練も行い感覚を研ぎ澄ます必要もありますよね。

私は仕事なので心を入れ込むのを「心遊び」と書いていますが、なり切るようになる訓練も必要でしょう。それも、写真で似非と思わすことがないような儚さを写せるようになればいいのですよ。心を弄ぶので危険ですが・・

技法的なものは、フェイク量産するだけですからね、止めた方が良いかと思いますよ。

jhh********さん

2019/8/2112:49:10

まずマニュアルで撮る練習から始めてください
マニュアルに慣れるとこう撮りたいからf値を下げるとかシャッタースピードを上げるとかわかります

儚く撮るコツですけど、まず儚くとは多分色が淡くてコントラストの低い全体的にもやが掛かった様な写真だと思います
撮り方として逆光でf値を低めで露出を高め(明るく)で撮ります
逆光で撮る際はレンズに太陽が入るか入らないかぐらいの位置にしておくとふんわりした感じになりやすいです
また、最新のレンズでは
なく、コーティングがあまり良くないレンズで逆光だとふんわり感が出やすいです

その他にレンズフィルターでソフトフィルターと言う物があるのでそれも儚くしやすいですよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/8/2111:08:16

分かりづらいので、photohitoなどの作例から、あなたが「こんな感じに撮りたい」と言う作品を探してみてください。

https://photohito.com/dictionary/%E9%A2%A8%E6%99%AF%E3%83%BB%E8%87%...

探したら、「この作品のように撮影するには?」と言う別質問を立ててみましょう。ネット上に公開された作品なので、そのURLを貼り付ける形で示します。例えば下記の様な作例へのリンクを張っておきます。

https://photohito.com/photo/7341093/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

not********さん

2019/8/2109:34:24

写真にコツなどはありません!

みな何も分からず始めて、失敗から学んで積み上げた経験でミスを減らす努力を重ねているだけです。

とにかく沢山シャッターを切って、失敗写真を量産し、その失敗写真が露出オーバーなのか露出アンダーなのか、或いは露出は決まっているが思い通りの表現ができていないかを分析して次の撮影につなげています。

「こんな時どのように撮ればよいでしょう?」と質問してうまく撮れたとしても身についていないから場所が変わればまた振り出しに戻ってしまいます。

露出アンダーとオーバー、絞り値とボケ具合の関係、シャッター速度と被写体ぶれの関係ぐらいは理解して失敗写真の分析ができるように努力しましょう。
これらはNET検索すれば詳しい解説が出てきます。
長文を嫌がらず読んで理解してください。

nik********さん

2019/8/2109:01:08

解決策としては「もっと儚い人生を歩むこと」です。

ふざけているわけではありませんよ。

写真に限らず、作品には何かしら人生が投影されますので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる