ここから本文です

日銀は政府から直接国債は買えない、日銀は民間銀行の国債は買えるとあります。 ...

yae********さん

2019/8/2110:01:52

日銀は政府から直接国債は買えない、日銀は民間銀行の国債は買えるとあります。
最初から、日銀は政府から直接国債を買ってないのですか。

閲覧数:
22
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/8/2110:07:42

一応、タテマエとして、法律で、禁止されています。

しかし、間接的に引き受けているわけですから、なんのこっちゃというところです。日本は、政府答弁はともかく、海外から見れば、事実上、日銀が国債を引き受けていることになります。MMT理論の根拠でもありますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

リージンさん

2019/8/2110:46:22

下のカテマスのken***さんが答えられているように、
日銀は、直接、国から国債を買い取ることが法律で禁じられています。
(財政法第5条)
しかし、一旦、銀行をとおして、間接的に買い取ることが行われています。
新規に発行される国債(年間40兆円)が事実上すべて日銀に買い取られているのです。
これが良いのか悪いのかは、意見が分かれるところです。


これとは別に、あまり知られていませんが、上記の法律にかかわらず、毎年、日銀は国から一部の国債を直接買い取っています。
これは日銀乗換債と言って、日銀が保有中に満期になった国債の一部の代替として国から直接購入するものです。
2019年度では2.2兆円の発行が予定されています。
https://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2019/issuanceplan190118....

上記の財政法第5条の但書きに、「但し、特別の事由がある場合において、国会の特別の議決を得た金額の範囲内では、この限りでない。」とあり、毎年、予算決議のなかでこの但し書きが利用されています。
年間150兆円もの国債(借換債を含めて)が発行されるなか、わずか2兆円の但書きの直接日銀引受のルートを毎年忘れずにしっかり実績として確保しているのです。
財務官僚は、日本の財政不安が発生した時のいざという時のために日銀特別引受のルートをしっかり確保しているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる