ここから本文です

腸閉塞で入院中の母が、減圧を今週の月曜日からしても下腹部の昔S状結腸癌の手術の...

whj********さん

2019/8/3007:00:04

腸閉塞で入院中の母が、減圧を今週の月曜日からしても下腹部の昔S状結腸癌の手術の後のヘルニアの所が詰まったままで流れず、ラキソベロンという下剤を水曜日から入れているが、減圧は1週間しか出来ないので、

来週の月曜日までに便が出ずに詰まったままだと胃瘻(母は4年前から脳幹梗塞の後遺症で嚥下障害です)が使えず、CVポートで在宅か、開腹手術で腸の癒着をはがして切除してつなげる手術をするか、どちらかだと選択を迫られました。

85才と高齢ですし、過去に心筋梗塞、脳幹梗塞をやっているので、手術は出来れば避けたいのですが、CVポートにした場合詰まった腸はそのままにしていいのでしょうか?

胃瘻と違ってCVポートは栄養が偏るし感染のリスクがあるので長生き出来ないように言われました。

開腹手術をしてもまた新たに腸が癒着したり、ヘルニアも再発したりすると聞きましたが、一体どうすればいいのか分かりません。

現在栄養は点滴だけですが、下剤のラキソベロンでお腹は動くのでしょうか?
便が出なくなってから8日目です。

減圧の初めの頃は下剤を使えないと医師が言っていて、使い始めは今週の水曜からです。

1週間でも詰まったままだとやはり手術がいいのでしょうか?
ラキソベロン以外の下剤の選択肢はないのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
35
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2019/8/3016:46:27

閉塞の理由のよってはラキソベロンもよくない可能性もあるしね。
(腸破裂の原因になりうる)
こういういい方はよくないのかもしれませんが、人生の終わりが近づいてきていることをまず受け入れてください。
個人的には昔の術後であれば、腸のどこかが引っ付いている(癒着性イレウス)可能性が高く、手術でそれを解除すれば終わり。(これだけなら1時間もかからない)腸切除(吻合)となると負担は大きくなるけど、一般論で言えば薬で狭窄部位は改善することはない。
(今回改善しても繰り返す可能性が当然ある)
もちろん手術しても、再度癒着する可能性はあるし、この辺りになるとどうしようが結果を受け入れてやる覚悟が必要。

  • 質問者

    whj********さん

    2019/9/208:47:59

    回答ありがとうございました。
    お礼が遅くなりすいません。
    母の事ですが4年前の脳幹梗塞で左半身麻痺になりひどく疲れている事が分かります。
    高齢ですし何があってもおかしくないと訪問の看護師にもよく言われています。
    ラキソベロンはあまりよくないのですね。
    其の後先週の水曜日に便が大量に出て、イレウス管より造影剤を流しレントゲンを撮り木曜日にイレウス管を外しました。
    医師から今回のイレウスは、小腸同士の癒着か、以前の手術で小腸が狭くなっているのかは分からないが、小腸が腫れて詰まっていたのでヘルニアは関係がないと言っていました。
    金曜から胃瘻より栄養の注入を初めています。
    栄養を入れて様子を見るとのことで、それがだめならば手術と言われました。
    手術をしても再癒着することも多いのですね。
    今回治まってもまたイレウスになる可能性があると思うと悩みます。
    丁寧な回答をありがとうございました。
    感謝しています。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる