ここから本文です

新米電気主任技術者の卵です。

アバター

ID非公開さん

2019/8/2408:28:03

新米電気主任技術者の卵です。

この前ソーラー発電所の漏電調査の際、絶縁抵抗を測っていました。絶縁抵抗が低いと地面と導通してしまい漏電することは理解できますが、これは対地電圧を測り対地電圧が0に近ければ漏電していると判断することはできないのでしょうか?
どちらでもいいと思うのですが、なぜ漏電調査は絶縁抵抗を測るのでしょうか。ご教授願います。

閲覧数:
30
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/8/2409:39:18

対地電圧がホントに0だったら、漏電しまくり。
だけど逆に、低すぎて、人が触れても感電しません。。。。。

漏電してる状態って、結構な対地電圧が出てるから、人が触れると感電するんだと思いますけど。

~~~
fafさんが言ってるのは、
稼働中でも測定ができるかどうかじゃぁなくって、
稼働させる前に安全を確認しなければならない、
って言ってるんだと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/8/2409:45:00

    自分が知りたいのは
    漏電チェックは
    対地電圧測定だけで完結できるのかどうかです。はいかいいえで答えていただきたいです。
    tamさんの回答ではいいえになると思いますが、、、
    漏電チェックは絶縁抵抗を測る。
    対地電圧測定ではチェックできないということでよろしいでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

faf********さん

2019/8/2408:39:08

絶縁抵抗測定なら
設備としては稼働させずに
測定できますが
対地電圧測定では
設備として稼働させなければ
測定できません
その際に実際に地絡していては
焼損などの被害拡大に繋がります
安全を確認できない状況で
設備稼働させる事は極力
避けるべきです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる