ここから本文です

C言語において、整数接尾語のl(L)と、浮動小数点接尾語のl(L)はどのように区別され...

sai********さん

2019/8/2418:32:30

C言語において、整数接尾語のl(L)と、浮動小数点接尾語のl(L)はどのように区別されるのでしょうか?

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/8/2419:38:41

がっつりいうと

l(L)の無い整数はその値がintに収まるならint型。
収まらなければ、long intに収まるならlong int型。
収まらなければ、long long int型。

末尾にl(L)の付いた整数はその値がlong intに収まるならlong int型。
収まらなければ、long long int型。

整数定数
https://ja.cppreference.com/w/c/language/integer_constant

---
l(L)の無い浮動小数点はdouble型。

末尾にl(L)の付いた浮動小数点はlong double型。

doubleとlong doubleのサイズが同じでもかまいません。(パソコンの処理系はほとんど)

浮動小数点定数
https://ja.cppreference.com/w/c/language/floating_constant

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

あみやさん

2019/8/2420:19:37

たぶん、聞きたいのは整数と浮動小数点はどうやって区別されるのか?ということだと思います。

ただ数字だけを書いた場合、10進数の整数とみなします。
(先頭が0の場合を除く)
間に小数点「.」が含まれる数列の場合は、浮動小数点数だとみなします。

5 は整数型ですが、
5.0 は浮動小数点型になります。
Lの意味は、その前にある数が整数型か浮動小数点型かで区別されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる