飯塚幸三容疑者は高齢だから速やかに裁判を終結させることが望ましいと思います。 そのために10名に対する重軽傷は無視して、 2名に対する殺害のみで起訴することが刑事訴訟法上は、可能です。

飯塚幸三容疑者は高齢だから速やかに裁判を終結させることが望ましいと思います。 そのために10名に対する重軽傷は無視して、 2名に対する殺害のみで起訴することが刑事訴訟法上は、可能です。 こうすることにより提出しなければならない証拠も、裁判における証拠調べも大幅に短縮できます。 また【未必の故意】による【殺人罪】で起訴すれば【死刑】にすることも可能です。 なのに、これをしない『本当の理由』は何ですか? やはり、飯塚幸三の圧力が影響しているのでしょうか? 1番下の写真を見て下さい。 中村格(警察庁長官官房長)のみならず、安倍内閣情報官の北村滋や目白警察署長が現場に来ています。 普通、現場検証に、こういった警察官僚が来ることはありませんよね。 これは、飯塚幸三容疑者から携帯電話で呼ばれて、事件を揉み消すためにやって来たのです。

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

1

私も賛同します。 短期間で獄死されたら被害者の関係者もやり切れないでしょうね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

正義感あふれる名回答、誠に、ありがとうございました。

お礼日時:2019/8/28 11:26

その他の回答(1件)

2

逆です。 単に世の中の反響が大きい事故なので慎重になって警察上層部が直接、現場視察してるだけです 現状、これだけの騒ぎになって、マスコミもネットも騒いで非常に影響力のある事件なので重役責任者が指揮を執っているのだと思います 今回の事故が揉み消しや、判例に対して軽くてなったら関係各所全ての責任問題になると判断しての行動でしょう もしも揉み消しなどの工作するのなら、警察上層部の人間が現場に来る事はあり得ません

2人がナイス!しています

この返信は削除されました