ここから本文です

北朝鮮のミサイル検知は、衛星から見えないのか?

gin********さん

2019/8/2612:48:57

北朝鮮のミサイル検知は、衛星から見えないのか?

-------
テレビ番組で北朝鮮からのミサイル発射は、韓国のレーダーで最初に見つけ、それを日本に連絡して、ある高度に達すると日本からのレーダーに掛かるので、そこからは日本が監視出来る。
なので韓国からの情報は、大事。確かに地球は丸いので、日本から見て水平線より下の北朝鮮のミサイルは見えません。しかし、日本の衛星から北朝鮮のミサイル発射は、分かると思うのです。
高度は、衛星から分からないかもしれないが、発射の時間、方向、移動(水平方向の)は分かるでしょう。もしかしたら、高度も衛星からのレーダーで随時分かるのかもしれません。

1)日本の衛星から北朝鮮のミサイルの発射及び追跡は出来ないのか?
2)日本の衛星だけでミサイルの高度は、測定できないのか?

以上の点について、情報をお願いします。

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2019/8/2702:55:54

探知は早期警戒衛星を導入すれば可能ですが、追跡は衛星からでは不可能です。

発射の探知には発射熱を捉える機能を搭載した早期警戒衛星が必要です。日本でも検討はされていますが、今のところはアメリカの早期警戒衛星を利用しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E6%9C%9F%E8%AD%A6%E6%88%92%...

日本の偵察衛星で出来ないのか?と言えばまず無理です。

まず偵察衛星というのは常に北朝鮮上空にいるわけではなく、衛星軌道を回りながら北朝鮮上空に来た時だけ撮影します。一日で数回撮影するくらいです。
それでは到底いつ発射されるか分からない北のミサイルの発射を捉えるのは不可能です。

また仮に偶然、撮影中にミサイル発射を捉えた場合、追跡できるのか?それも不可能です。

偵察衛星への誤解として映画ではまるで上から見ているようなリアルタイムで映像が送られてくる…みたいなものがありますが、あれは完全なフィクションです。

※偵察衛星についての誤解
https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%81%B5%E5%AF%9F%E8%A1%9B%E6%98%9F

実際に撮影された画像は内閣衛星情報センター中央センターに伝送され、分析官によって情報分析が行われます。広い撮影画像の中からミサイル基地などを探して分析するわけです。
分析には数時間から半日はかかるのは珍しくなく、利用する内閣や自衛隊には「今日の午後の衛星画像です」という感じで提供される(と推測されます)

よって発射から到達までに10分前後の北朝鮮のミサイルの追跡などできるはずがありません。早期警戒衛星も熱源を捉えるだけのものなので追跡は不可能です。

日本でも早期警戒衛星を導入する検討がされていますのでミサイルの発射を捉えることは出来るようになるかも知れませんが、追跡などは到底不可能。

よってミサイルの追跡、弾道計算、飛行コース予測などは弾道ミサイル用レーダやイージス艦のレーダで追跡する以外ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/8/31 07:26:23

情報ありがとうございました。
静止衛星からロケットの発射などは画像解析でなく、何らかなの方法で完治できると思っていました。例えば、サーモグラフィーカメラで高温部のみに反応して、地上に連絡する。(ロケットと飛行機の区別はどうするのかとか問題か)これも画像解析か。
衛星からの監視って簡単に出来ないのですね。

「北朝鮮 ミサイル」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる