ここから本文です

歴代天皇で、後醍醐天皇以上に脱出しまくった人はいますか? いるとしたら、誰で...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2817:43:46

歴代天皇で、後醍醐天皇以上に脱出しまくった人はいますか?
いるとしたら、誰ですか?
私が思うに、後醍醐天皇は3回脱出してます。。。たぶん

閲覧数:
34
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アダリーさん

2019/8/2820:59:52

後醍醐天皇の脱出は1331年の元弘の変の際、笠置山で鎌倉幕府に捕まって隠岐に流されたのを脱出したのが1回目、1336年に比叡山で足利尊氏に捕まって花山院に幽閉されていたのを脱出して吉野に逃れたのが2回目で、全部で2回だと思いますが、3回とはどういうことでしょう。

譲位後も入れればという但し書き付ですが、脱出しまくり天皇は後白河院ではないでしょうか?
1159年、平治の乱で三条殿で捕まって(御所炎上)内裏の一本御書所に幽閉されていたのを自力で脱出して仁和寺に逃れたのが1回目。
1179年、治承3年のクーデタで法住寺殿で捕まって鳥羽離宮に幽閉、結局翌々年の高倉院と平清盛の死によって復活したのが2回目。
3度目は寿永2年(1183年)に平家が木曽義仲に破れ安徳天皇と西海に逃げようとしているのを事前に察知し法住寺殿を脱出、比叡山に逃亡し平家と西海に同行(事実上の強制連行)するのを間髪で逃れる。
4度目は入京した木曽義仲との関係が悪化、法住寺殿を攻められ(御所炎上)脱出に失敗して捕らえられ、五条東洞院に幽閉されるも、翌年義仲の敗死により開放。

逮捕3回、自力脱出2回、相手の自滅による解放2回ですね。

色々なところを転々としたというのなら、継体天皇、藤原広嗣の乱以降の聖武天皇、安徳天皇、などもですがこれは脱出とは違いますし、天武天皇の場合は日本書紀の記載を信じれば逮捕される前に自発的に吉野に退いたという事になっています。
1351年の正平一統の際、光厳・光明・崇光の3上皇がそろって拉致されたという事態もあるけど自発的に脱出は出来なかったし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eko********さん

2019/8/2821:54:35

聖武天皇
松本清張曰く、聖武天皇が頻繁に遷都したのは海外情勢や国内の反乱に怯えての逃走だそうです。
生母の宮子が精神を病んでいたことや筆跡から異常に神経質な性格だと推測していました。

usai21さん

2019/8/2818:08:30

安徳天皇ではないですか。自発的というより連れ回しに近いですが。

京から太宰府、太宰府から屋島、屋島から壇ノ浦
最後は壇ノ浦から波の下の都です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/8/2818:02:08

天武天皇です。
後醍醐天皇は、天武天皇の真似をして吉野に行ったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる