ここから本文です

今更ながら半沢直樹について質問です。第7話において、伊勢島ホテルが120億円の運...

アバター

ID非公開さん

2019/8/2904:26:32

今更ながら半沢直樹について質問です。第7話において、伊勢島ホテルが120億円の運用損失を出し、実質破綻先として分類されると、なぜその損失の代わりを銀行が補填しないといけないのですか?

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yok********さん

2019/8/2911:32:51

実質破綻先として分類されると、銀行はその額を貸倒引当金(経費)として計上しなければならない。

結局、その金額だけ銀行は利益が減ってしまう。
120億もの利益が吹っ飛ぶと、銀行の経営は足元から揺らぎ、責任者もそれなりの責任を取らなければならなくなる。

損失補填の話まであったかは忘れたが・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる