ここから本文です

佐賀鉄工所の油被害の補償は、どうなりますか?

rin********さん

2019/8/3021:03:37

佐賀鉄工所の油被害の補償は、どうなりますか?

補足20年前にも、規模は小さいが流出事故が、あったそうです。

閲覧数:
3,280
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/8/3021:04:51

今はまだわかりません。
おいおいと明らかになってくると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「佐賀鉄工所」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cro********さん

2019/9/515:48:24

関係者です。
実際の状況は、雨も止み、これから水路等の水位も下がる傾向になってから、逆に水位が上昇し、それまで冠水していなかった地域に被害が拡大したというものです。
油流出により国の要請で排水を締切った為ですが、有明海に対する被害と工場近隣の地域に対する被害を天秤にかけた難しい判断だったとおもいますが、天秤にかけたということは、行政は被害に対する保証もありえることを認識した上でとった対応だったと言えないでしょうか。

bac********さん

2019/9/509:00:11

そういうことを言い出せば
堤防が切れたのは行政がしっかり管理していなかったからだ。
行政(国・市町村)が賠償して保証しろと言う話と何ら代わりは無いのでないでしょうか。
行政の堤防管理責任と工場の油管責任にどれほどの違いはないでしょう。
国や行政は許せるけれど、民間の工場は許せないというのでは、あんまりでないでしょうか。
大雨が降るたびにどこかで堤防が切れて被害を出します。過去の失敗が繰る返されて反省もないから賠償責任があるという論理になりませんか。
それと同じことを工場だけに言うのはおかしいでしょう。
天災が悪いのであって、その結果でしかりませんのでみんなで我慢したり、国や行政が対応するしかなでしょう。
何でも、かんでも、**が悪いと責任を押し付けてお金を取ろうとする姿は汚いと思いませんか。苦情は大雨を降らした天に言いましょう。それだけです。

2019/9/423:31:22

県がとにかく今年の収穫分の金額をある程度補償して三年据え置きで返済のものも作らないとね
こういう時、県知事とかほんとに動かないからね
鉄工所の問題とは別にね

s20********さん

2019/9/322:07:19

30年前にも冠水して同様の漏洩事故を起こしている点からして予測不可能というのは無理
しかし対策はしていたようだけどその効果は無かった
被害補償に関しては冠水で被害受けたのか漏洩した油による被害なのか その判定が家屋等に関しては難しい農作物に関しては全て全損だから収穫予想額での買取+土壌復旧費と施設に付着した油の除去及び取れない物は弁償 家屋等の被害に関しては冠水被害もあるしどちらが原因とかは難しいから一定額の見舞金の支払いと敷地内に残る油分の除去処理を鉄工所側で全額負担する位が落としどころでは

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ken********さん

2019/9/221:21:01

https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

国民なんて連中は奴隷なんだから
佐賀鉄工は
「銭が欲しいなら裁判で勝ち取れ」で終わりです。
これが交通事故での「損保ジャパン」の常とう句。

自分の事を人間と考える何て大甘。

金を払わない会社が一番強いのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる