ここから本文です

韓国ドラマ「赤と黒」のラストについて。 河原で見つかったゴヌクと思われる遺体...

アバター

ID非公開さん

2019/9/1220:00:03

韓国ドラマ「赤と黒」のラストについて。
河原で見つかったゴヌクと思われる遺体をタンカで運んでいるとき、左手がブランと下がっていましたね。その状態を結構長い時間映していました。

最後に下がった腕を救急隊員が体の上に乗せるのですが、何かを意図するように左手がアップになったんです。なぜ左手がアップになったのですか。

ゴヌクかゴヌクじゃないかを判断させるような特徴が遺体の左手に残っていたんでしょうか。
もしくは彼ならあるべき特徴が逆に無かったとか。

自分は、治療を受けて生き延びたけど再会しない方が良いという判断で姿を隠したのかと思いました。
ただ、録画していないので見返せず、思い出せないのでお分かりになる方がいたら教えていただきたいです。

閲覧数:
64
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2019/9/1723:49:44

私の解釈ですが、怪我人ではなく死体だということを強調するために、ブランと下げた手をアップにしたのではないかと思います。
私は不自然に長い時間アップにされているとは感じませんでしたし、左手に意味があるとも思いませんでした。

その後のシーンで役所らしき掲示板にゴヌクと思われる身元不明の遺体(背中に傷跡がある。拳銃でお腹打った跡がある)の告知文書があるので、ゴヌクが亡くなったのは、ほぼ間違いないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ruri_302さん

2019/9/1304:06:45

そのシーンは覚えてないんですが
キム・ナムギルの手じゃないかも…です。
『赤と黒』の撮影の最中に
キム・ナムギルが兵役に
就かなきゃならなくなって
「入隊を1ヶ月遅らせて欲しい」と
頼んだけど通用せず
キム・ナムギルの出演シーンだけ
バタバタと撮ったドラマなんです。
なので顔を映つさず手だけで
ゴヌクの存在を演出した可能性が
あると思います。
私の想像で申し訳ないです。
でも『赤と黒』を最後まで撮り終えないで
キム・ナムギルが入隊しちゃったのは
有名な話しなんです。
なのであのドラマのラストは
「んっ?!」でした。
そう感じた方、私だけじゃなくて
たくさんいたと記憶しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる