ここから本文です

日本に西洋の文化を入れたのは 明治政府ですが、 もしかして明治政府の中に キ...

rby********さん

2019/9/604:55:26

日本に西洋の文化を入れたのは
明治政府ですが、
もしかして明治政府の中に
キリスト教の信者がいたんですかね?
だとしたら明治から
結婚制度が西洋式になってしまったのも
分かりますね


キリスト教では
一夫一婦制ですからね。

閲覧数:
38
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

この手の質問を連投している貴方は、コーカソイド白人コンプレックスですね。

この手の質問を連投している貴方は、コーカソイド白人コンプレックスですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zab********さん

2019/9/617:08:08

>日本に西洋の文化を入れたのは明治政府ですが、


違いますね。西洋の文化は江戸時代初期から入り続けています。長崎では対オランダ貿易が江戸時代を通じて行われていました。

幕末になって、開国したのは幕府です。幕府が開国したのちは、各藩が程度の差こそあれ、西洋化に走っています。幕府は、もし大政奉還にまで追い詰められなければ、日本に郡県制・大統領制に近い制度を導入していたはずです。

2019/9/612:33:25

新しい国づくりに必要な欧米の知識・技術を取り入れた際に、制度も採り入れました。あと、明治以前の日本でも、側室を持つことはできましたが、正妻は一人ですから、その意味では一夫一妻制でした。

2019/9/606:06:01

幕末から明治の初めにかけて、長崎に、隠れ切支丹が、いる事が、発覚しました。
幕府はもちろん、明治政府も逮捕し、諸藩に身柄を預けました。
政府にキリスト教の信者は一人もいません。
後に解禁しましたが。
単に西洋の習慣を取り入れただけです。

nwa********さん

2019/9/605:56:29

蘭学、洋学者は江戸中頃からいて、知識として西洋文化を理解し、明治になってから実用化を図りました。神父は教師役のような役目をしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる