ここから本文です

コピーサイト認定について。 1か月程前にgooブログからWordPressにブログの引っ...

sap********さん

2019/9/723:25:38

コピーサイト認定について。

1か月程前にgooブログからWordPressにブログの引っ越しを行ったのですが、googleからコピーコンテンツの判定の受けてしまいました。

本来であれば301リダイレクトというのが一番良い方法らしいのですが、当方プログラミングについてはまったく分からない為、一つ一つコピー&ペーストにて記事をコピーしていき、元のgooブログの記事は全て未公開に設定、そのあとgoogleにて『古いコンテンツの削除』ページにてgooブログの全ての記事を申請しました。
その後、受理されてからWordPressにてコピーした記事を全て公開にして、AmazonやバリューコマースといったASPは全て通ったのですが、唯一Googleアドセンスのみ落ちてしまい、理由として「複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。」という内容でした。
恐らくコピーサイトとみなされた為だと思います。
その後いくつかのサイトを徘徊して、canonicalコードを記事に埋め込む必要があったとの事でしたので、全ての記事に

<meta name=”robots” content=”noindex, nofollow” />
<link rel=”canonical” href=”http://新しく作ったサイト”>

を埋め込んでいきました。ただ埋め込んだ際、普通に編集ページの文字を書くスペースのこのコードを埋め込んでいきました。

そこで質問なのですが、

1、上記のコードの埋め込み場所はあっていますでしょうか?またこの方法は有効なのでしょうか?(gooブログにはTextエディタとHTMLエディタがあり、私はTextエディタにて埋め込みました)

2、『古いコンテンツの削除』は意味があったのでしょうか?(検索には出なくなりましたが、今だ削除申請を行った記事への個別アクセスがあります)

3、私のとった方法以外に、他に私のとるべき方法はありますでしょうか?

4、今は元のgooブログの記事は未公開にしておりますが、それを全て削除して数週間経てば、今のWordPressのサイトはコピーサイトとして見なされなくなるのでしょうか?

以上4点です。
分かる範囲だけでも結構ですので、ご回答いただけると助かります。

閲覧数:
18
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2019/9/800:05:17

1.テキスト(ソースコード)モードで編集されたなら一応意味があります。
2.Googleサーバーにデータが残っているためアクセスが来ます、更新は数ヶ月。
3.Googleアナリティクスを使っていたなら、認証を新サイトの方に切り替える。
4.Googleサーバーの更新を待って「3.認証の切り替え」済みなら可能かも。

要はgooブログの所有権を証明できれば問題はなくなるのですが、
対人のやり取りが必要かつ有効です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる