ここから本文です

なぜ、小田急8000形8051Fと8055Fは3000形と連結するのですか?

けい太くんさん

2019/9/813:45:06

なぜ、小田急8000形8051Fと8055Fは3000形と連結するのですか?

閲覧数:
35
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dad********さん

2019/9/919:36:59

そもそも、8000形は車番の下二桁を同じ番号で6+4で組むことが大半(例8052+8252)です。しかしながら、
8051Fと8055Fの2編成は本来なら6+4で組むはずの相手側の6両、8251Fと8255FがVVVF制御ではなく、チョッパ制御という方式を採用しています。現在チョッパ制御の車両は1000形の未更新車としか併結運転ができません。よってもちろん8051Fと8055FはVVVF制御なので、併結運転ができません。よってチョッパ制御の8251Fと8255Fは現在江ノ島線、多摩線、小田原〜新松田間の単独運用にしか入れません。そんで、8051と8055と併結出来るのはもちろん6両固定編成、3000形、8000形のみとなります。しかし8000更新の6連は他の編成と大半組んでいるので余りません。よってのこるのは同じ制御同士の3000形1次車、2次車の分類になります。
因みに、8064も現在相手側の8264Fが修理中の為、3000形と組んでいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fdm********さん

2019/9/1100:33:49

3251f〜3262fは全て連結できます。2013年までは3000形と8000形のどの車両とも連結をすることはできませんでした。

tc3********さん

2019/9/921:52:57

8000の10連の末尾を合わせ10連で運用されることが多いが、8251Fと8255Fは他の8000とブレーキ方式が異なり、(制御方式が違うというのは間違い)ペアを組めない。 1000の未更新車と連結可能だが、単独運用が多い。

また、8051Fと8055Fは、TIOSを持たない3000の3262F以前の編成とペアを組むことが多い。 1000の更新車はTIOSがあるため、3263F以降の編成と組む。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hik********さん

2019/9/814:18:12

他の4両編成も3000形と連結しますよ。

現在8000形4両編成は全編成リニューアルを経て3000形と同様の走行装置が付いており、ブレーキ指令方式も3000形と同型となったため、ブレーキ読み替え装置を使うことなく連結できます。

3000形には4両編成がありませんから、3000形6両編成が本線10両の運用に入る際は、最近では1000形更新車か8000形との併結が多く見られますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる