ここから本文です

PM2.5の原因物質としては、中国の大気汚染の影響が話題になっていますが、国内での...

アバター

ID非公開さん

2019/9/820:49:58

PM2.5の原因物質としては、中国の大気汚染の影響が話題になっていますが、国内での身近な発生源を3つ教えてください

閲覧数:
7
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/9/823:55:35

タバコの煙とか!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/9/821:09:03

下記にPM2.5の説明がありました。
https://www.pref.saitama.lg.jp/cess/cess-kokosiri/cess-koko16.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PM2.5とは、大気中に浮かんでいる様々な大きさの粒子状物質(Particulate Matter)のうち、2.5μmより小さいもののことです。1μmは1000分の1mmですので、肉眼では見ることのできない、非常に小さな粒子です(写真)。PM2.5とは、ある特定の物質ではなく、多種多様な物質(化学成分)を含んだ、2.5μmより小さい粒子すべてを指します。

では、こうしたPM2.5がどこから出てくるかといいますと、自動車や工場、焼却炉など、何かモノを燃やせばその排ガスから出てきます。ですから、このほかにも船舶や火力発電所など、あるいは家庭や飲食店の厨房や庭先での落葉焼きからもPM2.5は出るのです。こうして粒子の状態で大気へ出ていくものを一次粒子と呼びます。それだけでなく大気中に存在する気体、例えば硫黄酸化物(SOX)や窒素酸化物(NOX)、揮発性有機化合物(VOC)といったものが、大気中で化学反応を起こしてPM2.5へ変化するものもあります。こうしてできる粒子を二次生成粒子といいます。SOXやNOXは主に燃焼によって出てきますし、VOCはガソリンなどの燃料や工場などで使われる塗料や溶剤などから出てきますので、一次粒子と同様に二次生成粒子も人間活動が原因と考えられます。しかし、実は、植物(森林など)もVOCを多く出すことから、自然由来の二次生成粒子もあります。このように、PM2.5は私たちの身の回りのあらゆるところから出てくると言っても過言ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる